モチベーションが上がらない時にする”たった1つ”のこと

こんにちは。

佐々木です。

 

“今日も副業がんばってますか??”

 

サラリーマンだと、

家に帰ってから寝るまでの時間が

「副業タイム」だと思います。

 

1日をフルでネットビジネスに使える

本業の方と違い、

 

副業サラリーマンというのは、

何かと昼間のダメージが

夜の副業タイムに尾を引いて

 

モチベーションが上がらない時って

ありますよね?

 

例えば、

 

「今日会社で上司に理不尽なことで

メッチャ怒られた・・・」

 

「取引先での商談でしくじってしまい、

契約を取り損ねてメッチャ怒られた・・・。」

 

「自分の上司がワイロをもらっているという

不幸の手紙が社内で出回り、

 

後で上司に超疑われて

ずごいイヤな気持ちになった・・・。」

※これ実際にありました(笑)

 

という風に

昼間のサラリーマンタイムで

自分のHPを削られ、

 

夜の副業タイムにすでに

HPが残ってなくて、

 

「あ~なんか気がのらないなぁ・・・」

 

ってことありますよね!?

 

そして誘惑に負けて、

 

「明日でいいかな・・・。

 

明日やろう。

 

よし今日はもう寝よう!!」

 

以上就寝。

 

みたいな^^

 

 

こんなモチベーションが上がらない時に

わたしがやっている”とっておきの方法”を

お伝えします!!

 

 

それは・・・。

 

・・・。

 

 

「簡単な作業をとりあえず5分する」

 

 

です。

 

「簡単な作業」

 

というのがポイントです。

 

文章を考えたり、

頭を使う系の難しい内容ではなく、

 

・数値入力

・価格の変更

・軽微な修正

・利益の計算

・定型文でのメール返信

・チャットワークのチェック

 

などの頭を使わないでもできる

比較的容易な作業を5分やってみることです。

 

そうすると、

 

5分ではだいたい終わらないです。

 

なので途中でやめると気持ち悪いので、

とりあえずそのタスクが完了するまではやろうとします。

 

すると、

 

“行動する”

 

というフェイズはすでに超えているので、

次のタスクに取り掛かるための準備運動が終わって、

さらに次の仕事にスッと入りやすくなるんです。

 

このように簡単なものから手をつけていくと、

いつの間にか疲れている副業タイムで、

モチベーションが湧かない時でも

ススっと入っていくことがデキます。

 

ここまで読んで気づいたかもしれませんが、

これ「慣性の法則」なんですよ。

 

ダルマ落としとかって

叩くとそのままスーって滑りますよね?

 

あれと同じです。

 

物って動き出す時はものすごいパワーがいるんですが、

動き出すとそのままスーっと動き続けますよね?

 

それと同じで、

モチベーションが湧かない時は、

 

最初のヨイショ!が一番大変なので、

そこの導入部分をあえて簡単な作業で

かつ短い時間であると自分に言い聞かせて、

 

自らを動かすことで

その後もアレヨアレヨと

いつの間にか作業が進んでいる。。

 

そう、デートで遅くなって女の子を自宅へ送る際に、

「ホントお茶一杯だけだから」と言って家に上がりこみ、

そこからムフフな展開にもっていこうとするアレと一緒です!!

 

騙されたと思って一度やってみてください^^

Source: 佐々木 裕也

モチベーションが上がらない時にする”たった1つ”のこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です