在庫に対しての考え方

こんにちは。RYUです。

有在庫販売と無在庫販売とebayやamazonでする上でどちらかで

販売されているケースがあります。

 

私は実際にどちらもやっていますが、やはり本位としてく無在庫だけでいきたいです。

有在庫って言っても私の場合は最悪でも2ヶ月以内に売り切れるを想定して仕入れているのですが、

1商品に対して30%以上の利益が無い場合はこの在庫販売ってとても辛くなってきます。

 

まず、

FBA倉庫に送った場合倉庫保管料金がかかります

そして、問答無用の返品による商品ロスや返送送料。

そのままebayで販売する方法をとっていますが、アメリカのみしか販売できないし売値も定価以下で処分

といった感じです。

また、倉庫に送らないで管理する場合は管理場所、管理費など

めんどくさい事も多いです。

そうしていると在庫を持つことによっておこる費用と時間がリスクだと感じます

在庫をしていたら2ヶ月後には値が倍になっている商品だったらこのリスクは帳消しにできるのですが、

商品ごとに在庫で売る理由を考えた時に在庫で販売する意味ないものを

除外することにしました。

 

結果はほぼすべて。

 

メーカー仕入れの場合でも爆発的に売れてくれなけりゃ意味ないし

在庫をする事によって得られる利益が数%のちがいだけであれば

無在庫でやったほうがお金の廻りがあっとう的に違います。

 

物販って物だから置いといても大丈夫だろうと思いがちですが、

食材が腐るように価値が下がるものは腐るまえに売り切る必要がありますよね。

 

だからこれからは50%以上の利益率があるものしか在庫しません。

あとは、短期間で爆発的に売れるもの。

 

そう考えると今の在庫は当てはまっていないのですべて処分することにしました。

しかし、これがなかなか減らないんでこまっているんです、、、、、

 

P.S
メルマガを配信しています。

こんな思いのある方は是非登録してください

お金がないけど副業で稼ぎたい

いつかは独立したい

この会社で一生やっていくのは不安

自分で何かしてみたい。

amazon,ebay輸出に興味がある

 

RYUのビジネスSTEP講座として

具体的にどんな事をしていけばいいのかを配信しています。

是非ともご登録ください。
こちらをクリック

Source: 寺本 龍一

在庫に対しての考え方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です