拝啓 安西先生

わたしのネットビジネス仲間が

ある転売ビジネスのすごいノウハウを

実践してもらう無料モニターを募集していました。

 

そしたらその中のキラリと光る

ヒトがいました。

 

仮にAさんと呼ばせてもらいますが、

 

Aさんは応募の段階では、

メッチャやる気もあり、

稼がないとやばいんです!

 

と鬼気迫るほどの気迫があり、

 

「このヒトだ!」

 

ということで

その方に無料モニターを

お願いしました。

 

超初心者でしたので、

右も左もわからない状態から、

最初はがんばっていました。

 

わたしもその様子はチャットワークや

仲間からの話で色々と聞いていました。

 

最近、日報あがってこないな~と

思っていたら、

 

1ヶ月ともたずに自分にはできないといって

去っていきました。

 

リサーチの部分でかなり苦戦していた様子。

 

リサーチって転売であれば、

だれでもぶつかる壁なんですが、

 

みていて思ったのが、

簡単に諦めすぎなんですよね。

 

ちょっと結果が出なかったから

やめる。

 

自分には向いてないと

勝手に判断する。

 

いやいやいや。

 

そのレベルまで

まだ達してないから、

って感じなんですよね。

 

自分を正当化したい

気持ちもわかります。

 

でも・・・

 

でもですよ。

 

なんのために

ネットビジネスをしたいと

思ったんですか?

 

 

あの時の気迫は何だったんですか?

 

 

こんな簡単に諦めるんですか?

 

 

「安西先生、バスケが・・・したいです・・・」

 

っていってたじゃないですか?!

(あっそれは言ってない?)

 

先日もわたしのネット仲間が

1人、ネットビジネスから

足を洗ってバイトをしています。

 

まぁそういう期間も後々振り返ると

必要な期間になるかもしれないので、

 

ダメとはいいませんが、

 

「自分から歩みをとめる」

 

というのは

非常にもったいないと思います。

 

だって、

ネットビジネスほど

ちゃんとやれば結果が出る

ビジネスって他にないと

思うんですよ。

 

しかもホントごく小資金で

できてリスクも少ない。

 

それでハイリターンが

狙えるんですから、

 

やらない手はないと

心底思ってるんです。

 

ただその反面、

究極の自己管理が

求められます。

 

サボってもやっても

自分次第。

 

怒られないし、

褒められもしない。

 

でも、やる。

 

なんでかって?

 

自由になりたい、

お金の不安を解消したい、

 

そういう想いがあるからでしょ?

 

あの時の情熱を思い出して

欲しいですね。

 

「夢は逃げない。逃げるのは自分だ。」

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

コツコツでもいいんで、

つづけていって欲しいです。

 

それがきっと

花開くときが来るから。

Source: 佐々木 裕也

拝啓 安西先生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です