【Amazon輸入】初めてアメリカのAmazonで個人輸入をする方への徹底サポート「日本円に換算する方法」

アメリカのAmazonで個人輸入をする場合にAmazonのサイトには、

商品価格がアメリカドルで表示されています。

アメリカに銀行口座がありアメリカのドルで商品を購入される方は問題ありませんが、

日本からアメリカのAmazonで個人輸入をする方の場合は日本の円に換算しないと商品の価格がピンときませんよね。

そんな場合はYahoo!のファイナンスのページで簡単に、アメリカのドルを日本の円に換算できます。

アメリカのAmazonで個人輸入をする場合には商品価格の他に、

アメリカから日本への商品の送料とクレジットカードの手数料が必要です。

「Departments」➡「Appstore for Android」について

アメリカのAmazonの通販サイトの左上に白文字で「Departments」の表記がありますが、

これは「部署」や「部門」という意味でこの場合は「部門」と訳してもいいでしょう。

ここをカーソルを移動すると上から3番目に「Appstore for Android」とありますが、

これは直訳すると「アンドロイド向けのアプリケーション」で、

アンドロイドで使えるさまざまなアプリケーションが表示されるようです。

さらに「Appstore for Android」をクリックすると1番上に「Underground Apps & Games」の表記がありますが、

これは直訳すると「一般には流通していないアプリケーションやゲーム」という意味です。

さらにその下に「All Apps and Games」の表記がありますが、

これは直訳すると「全てのアプリケーションやゲーム」という意味です。

さらにその下に「Games」・「Amazon Coins」・「Download Amazon Underground」・「Amazon Apps」

の表記がありますが、「Amazon Coins」は直訳すると「アマゾンコイン」という意味で、

アマゾンのコインを購入すると安くアマゾンのアプリケーションやゲームを楽しめるようです。

ただ残念ながら日本からはアマゾンのアプリケーションや、ゲームなどはダウンロードができません。

この他にもAmazonの音楽やkindleで見る書籍なども、ダウンロードができませんので注意が必要です。

Copyright © 2017 現役FPが物販で月商1000万円を達成した軌跡!! All Rights Reserved.

Source: 中川 拓人

【Amazon輸入】初めてアメリカのAmazonで個人輸入をする方への徹底サポート「日本円に換算する方法」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です