ネットショップ開業のメリット(ローリスク)

ササキです。

 

近年では

ネットショップ開業を行う人が

非常に増えています。

 

その理由としては気楽にできるから、

簡単そうだからなど理由が挙げられますが、

 

実際に実店舗を持って

開業することを考えると、

気楽にできる、簡単にはじめられるという

イメージが強くなることは

当然とも言えるでしょう。

 

 

また本業で働きながら、

副業としてネットショップ開業を

始める人も多く見られます。
そして、ネットショップ開業は

イメージ通りに多くのメリットが

挙げられます。

 

その一つがローリスクであるということです。

ネットショップ開業にあたり、

人を雇ったり、

店舗を借りたりする必要はありません。

 

そのため人件費もかからなければ、

月々の家賃を支払う必要もないのです。

 

そして人を雇わないということは、

仕事の時間が自由にできる

ということにもつながります。

 

もし朝が弱い人が

ネットショップを開業する場合には、

午後から運営する方法もとれるでしょう。

 

また、仕入れの量も

最初はほんのわずかでも可能です。

 

もしも副業として始めたのであれば、

 

最初からしっかりとした利益を

上げる必要もありません。

 

このようにリスクの小さい商売は、

他にあるとは思えません。
どんな商売でも、

商売を始める場合には

多少なりともリスクがありました。

 

最初にそれなりの資金が必要となり、

店舗の内装をしっかりと施すのであれば、

その資金は1000万円以上に

のぼることもあるでしょう。

 

ネットショップを開業する場合には、

これらの費用はほとんどないといえます。
実際にはネットショップ開業に当たり、

ASPを借りたり、

サーバー代金が必要となります。

 

しかしこれらの料金はすべて合わせても

3万円程度あれば十分だといえます。

 

そのほかに必要な資金は、

仕入れの代金です。

 

しかしネットショップの場合には、

売れた場合に仕入れるという方法をとれば、

 

実質の仕入れ値は

ゼロでスタートすることができます。
このようにネットショップを開業することは、

非常にローリスクで

挑戦することができるのです。

Source: 佐々木 裕也

ネットショップ開業のメリット(ローリスク)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です