ネットショップ運営する上で集客するコツ(リスティング広告)

ササキです。

 

 

ネットショップを新たに立ち上げると、

初期の集客にかなりの苦戦を

強いられることがあります。

 

 

 

 

取っ掛かりも何もない中で始めるため、

最初はそのきっかけ作りを

どのようにしていくかが重要になります。

 

 

 

そのきっかけ作りとして最適なのが

リスティング広告です。

 

 

 

例えば、とあるキーワードで検索をした場合、

1件目に表示されたサイトページの上に

それに関連する広告が掲載されます。

 

 

 

これがリスティング広告です。

 

 

 

最大の特徴は、

広告主側がかなり自由に運用することが

できるという点です。

 

 

SEOの場合は、

検索エンジンのアルゴリズムをうまく解析して、

なるべく上位に表示させるように

するということが求められますが、

 

リスティング広告の場合は

お金さえ出してしまえば、

すぐに上位に表示させることができます。

 

 

 

 

リスティング広告にかかる費用の形式として

一般的なものがクリック課金制です。

 

 

 

多くの人がクリックすることで

広告の効果があり、

クリックしなければ

あまり効果はないということになります。

 

 

 

そのため、

クリックをしてくれなければ

料金は発生しません。

 

 

 

どれだけの料金が発生するのかについては

事前に決めておくことができます。

 

 

 

入札形式で行われ、

検索数の多いキーワードほど

最低入札価格は高くなる傾向にあります。

 

 

 

そのため、一風変わったサービスを展開する、

もしくは風変わりな検索キーワードを設定し、

それを広めるということを

最初にしておけばお金をかけなくても

効果的なリスティング広告を

仕掛けていくことが可能です。

 

 

 

広告としての効果を

さらに高めていくことも可能であり、

データを分析しながらより効果的な広告を

打っていくことができます。

 

 

 

検索上位でわざわざ表示させなくても、

少し単価を下げたとしても

十分効果があるというのであれば、

費用を削ることも可能であり、

費用対効果を良くすることもできます。

 

 

 

ネットショップを立ち上げ、

集客をどうするか悩んでいる場合には

リスティング広告を行い、

できるだけ上位に表示するようにし、

まずは見てもらうということを

心がけることをおすすめします。

Source: 佐々木 裕也

ネットショップ運営する上で集客するコツ(リスティング広告)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です