ネットショップ開業をする際の不安点:未払い客について

ササキです。

 

 

ネットショップ開業にあたって、

いくつかの不安要素がありますが、

商品代金の未払いというものがあります。

 

 

商品の代金は支払われるのが普通ですが、

中には未払いが起こることもあります。

 

 

ネットショップを開業することを検討している方や、

開業して間もない方は、未払い客の対策や

対処方法について知っておいたほうが良いでしょう。

 

 

対策としては、商品の支払はクレジットカードにする

という方法があります。

 

 

ただ、クレジットカードの導入は

手間も費用もかかってしまうため、

初心者の方には向かない方法となります。

 

 

クレジットカード以外ですと、

代金前払いとなります。

 

 

前払いとしては、銀行振込、郵便振込となります。

 

 

前払いの振込は未払いを防ぐためには

良い方法となりますが、

入金されたことを小まめに

確認しなければなりません。

 

 

入金が確認されると、

すぐに発送しなければならないため、

時間に追われてしまうという方もいます。

 

 

それを避けたい方ですと、

後払いにしたほうが良いですが、

未払いのリスクも出てきます。

 

 

後払いの場合は小まめに

入金を確認するのではなく、

 

 

定期的に入金を確認して、

未払いの方がいる時には

未払いの方に連絡をすることになります。

 

 

連絡としては、最初はメールで入金の催促をし、

1週間くらい返信や入金が確認できない場合は

電話をかけて確認します。

 

 

電話をかけても出ない場合や、

入金がない場合は内容証明書郵便を送るという

内容のメールと電話をかけます。

 

 

それでも入金がない場合ですと、

未払いの方の住所に内容証明郵便を送ります。

 

 

内容証明郵便は、自分で書くことになり、

パソコンでも手書きでも良いとされています。

 

 

書き方としては、インターネットで

検索すると例文が出てくるため、

そちらを参考にして書いていくようにしましょう。

 

 

代金振込の他にも、

商品の受け渡しと同時に代金を回収する

代金引換の方法があります。

 

 

商品の引き渡しの際にはお客様に

手数料が掛かってしまいますが、

 

 

未払いも防ぐことができ、

お店にもデメリットはないため

おすすめの方法となります。

Source: 佐々木 裕也

ネットショップ開業をする際の不安点:未払い客について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です