バラの葬列

 

{1F2925FE-F53E-4A2D-B62E-4BEDC9D4F972}

こんにちは!

黒木マリです

 

幼馴染みのお母様が

お亡くなりになりました

 

母の日が

お通夜…

 

11年前に

ご主人様を亡くされ

 

その時に購入した

バラに囲まれたお墓

 

そこに隣接する

バラのステンドガラス

綺麗なホールで

 

葬儀が

執り行われました

 

もちろん

ご遺族様にとって

お亡くなりになられた

悲しみは消えませんが

 

色とりどりの花や

故人の若い時のアルバムが

置いてあって

 

悲しみだけでなく

生きた証が

参列者に伝わる

 

温かみのある

素敵な

お別れの集いでした

 

私は長女と同級生だったのですが

お世話になったおば様の

昔の様子って

知らないですよね

 

ミニスカートをはいて

微笑む姿が

 

3人の娘に

少しずつ

面影として残っていたので

 

そういうのに

触れられたのは

貴重な経験でした

 

おば様の写真の隣には

先に亡くなったおじ様の写真や

ペアウォッチが飾られていて

 

夫婦が

仲良く歩まれた歴史を

感じることができました

 

同級生のMちゃんとは

前回おじ様の葬儀から

交流が再開したものの

 

数年前から

私がいろいろと模索していた時期

ということもあり

会えずにいました

 

今回彼女と

また再会できたのも

何かの引き寄せなのでしょうか…

 

まだおば様は

60代後半

 

私の年齢で考えると

あと

20年ちょっとですよ

 

葬儀に参列させて

いただいたことで

 

おじ様が

家族で仲良く過ごすことを

大事にされていて

 

その教えを

おじ様亡きあとも

守ってこられたことが分かり

 

いろいろと

考えさせられました…

 

時間は有限ですから

日々感謝しつつ

 

悔いがないように

人生を謳歌しなくては

いけないと

感じました

 

そして

夫婦仲良く

 

子供達と過ごす時間を

大切にしたい

思いました!

 

おば様

お疲れ様でした

 

ご冥福を

お祈りいたします

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

アラフォー主婦から

不用品転売と中国輸入で100万円稼いで

自由と幸せを手にした黒木マリの

 

メルマガのご登録は

こちらから

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Source: 黒木マリ

バラの葬列

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です