自由人の条件

紙です。
==================

LINE@で不定期に限定情報お届け中!

スマホから現在アクセスしてる方は下記から。
→ http://line.me/ti/p/%40cnd5037j
PCの方は @kaminaoki で検索してください。

==================
弊社開催の無料セミナー、
6月も続々ラインナップ追加中です!

・初めてのebayセミナー(まずは5万円稼ぐセミナー)
・ebayで完全手離れで30万円稼ぐ方法セミナー

今のうちに予約しておいてくださいね!

http://god-inc.jp/seminar
タイトルの書籍「自由人の条件」をリリースしてから
もうすぐ1年経つんだな〜としみじみ思います。
・お金も
・時間も
・精神も
すべて自由になろうぜ!
というテーマの元発売した書籍ですが、
すでに1000件以上の感想をいただいており
僕も書いてよかったな〜と感じております。
昨日までお話しした

「頑張ってるのに結果が出ない」
「多くの人が稼げない理由」

とリンクしますが、
自由人の条件をご覧いただいて
稼げるようになった人は多くはないでしょう。

書籍という性質上、
自由になるための根本的な考え方や
僕の体験談などは記載しておりますが、
細かな具体的施策は書いていなかったからです。

(それでも「他の書籍より濃いです!」
という反響を非常にいただいてますが)
「具体」に落とし込めば落とし込むほど
潰しが利かなくなります。
リサーチとは
・japanで検索し
・日本に絞って
・sold listingにチェックを入れ
・おもちゃカテゴリで
・3つ以上1ヶ月以内に売れてるもので
・価格差があるもの
である。
ってところまで落とし込んだとすると
迷わずできるかもしれませんが、
みんなそれしかできなくなります。
リサーチとは

・顧客目線でニーズを掴み
・ライバルと差別化すること

である。
こっちの方が正しいんですが、
抽象的すぎて迷います。

が、コツがつかめると応用できます。

一生食べていけます。
僕は後者の方が教えとしては好きですが、
それでは経験上動ける人は1%以下。
要はバランスが大事なんです。
具体的すぎても

「マニュアル通りにしか動けない人」

を量産するだけだし、

抽象的すぎても挫折する人を
量産するだけ。
この辺のさじ加減がかなり難しいのですが、
ようやくわかってきました。

というわけで!
明日から4日間
〜〜〜〜〜〜〜

新・自由人になる徹底集中講座
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
という動画をお届けします!
まずは明日20時
「第1話 自由になる唯一の方法とは?」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
という動画をお届けします。
毎回、見やすいように短めの動画に
まとめますのでお楽しみにお待ちください!

The post 自由人の条件 appeared first on 紙直樹オフィシャルブログ.

Source: 紙直樹

自由人の条件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です