人生の波に乗ってみる

こんにちは!
黒木マリです

 

真似のできない
人生訓。

 

このフレーズが
気になって

 

男性向け雑誌
「ブルータス」を
手にしました

 

最近
雑誌って
買っていなかったんですが

 

偶然が重なって

 

私のアンテナに
飛び込んできたんです

 

紹介されている
レジェンド15人

 


80歳超えです

 

ユニークでした

 

人生
楽しんでいるな~

 

そう感じました

 

そもそも
類まれな才能があった
と思います

 

でも
それだけではなく

 

人との出会い
そして時代の流れ
いろいろなものがあって

 

各分野で
唯一無二の存在に
なっています

 

まさに
レジェンド

 

たぶん
今だから

 

そういう
記事を読んでも

 

なるほどね
と思うのですが

 

3年前の私なら
分からなかったでしょう

 

当時は
下の子供が
小学校に入るタイミングで

 

またお仕事できたらいいな
と漠然と考えていました

 

そのためには
資格…

 

英語だ!
と思って

 

藁にもすがる思いで
キャリアウーマンの元で
英語の勉強を始めたのですが

 

根底には

 

どこか
こんな私を
雇ってくれる会社はないかな

 

という感覚があったのに

 

それが
いつの間にか
起業することに

 

今では副業で
在宅ワークをしています

 

ネットビジネスですから
どこでもお仕事ができます

 

そんな人生になるとは
想像できませんでした

 

だから
人との出会いは
大事だし

 

これだ!

 

と思うモノには
チャレンジしてきました

 

よく
「チャンスの神様は前髪しかない」
っていいますが

 

一瞬の判断が
その後の人生を左右します

 

万が一
失敗するようなことがあっても

 

やらないで後悔するより

 

やってみた方が
はるかに学びが大きいです

 

それに諦めるまで
失敗じゃない
という考え方があるように

 

決して
「無」ではなく
確実に前進しています

 

経験値として
蓄積されるからです

 

私の祖母は
心配事を
生み出す名人でした

 

こうなったら大変
ああなったら大変…

 

貧しい家に生まれ
教育もあまり受けられずに

 

戦争を
生き抜いてきたから

 

そういう考えに
なってしまうのは
しょうがないのかな
と思います

 

祖母の時代には
「女性」だから
という理由で
できなかったことが

 

今では普通にできるようになり
選択肢が増えています

 

その分
迷うこと
考えることも
ありますが

 

いくら心配しても
しょがないことって
あります

 

選択に
迷っている時間だってそう

 

いくら頭の中で
考えてみても

 

答えなんて
出てこない

 

なら行動して

 

それから修正した方が
いいです

 

私は人との出会いで
変わりました

 

だからこそ

 

この人に
会いたいとか

 

この人から
学びたい

 

と思った時は
飛び込んでいます

 

私は
そんなに積極的な方では
ありません

 

でも
人生1度きりですから

 

起き上がれるうちは
何度でも転んで

 

少しでも
レジェンドに近づきたいな
と思います

Source: 黒木マリ

人生の波に乗ってみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です