外資系エリートサラリーマンの心の叫び

こんばんは
一条です。

昨晩は
外資系金融のエリートサラリーマンと
会食しておりました.

その方は

「年収1,500万円以上の勝ち組」
~~~~~~~~~~~~~~~

にも関わらず

ネットビジネスを
実践されています。

外資系企業の特徴は
高給
能力主義 ですが、

景気が悪くなれば、

「人数調整」
~~~~~~

アジアパシフィック地域を統括する
人事部から日本へ来日される

「あ、来た」
背後から肩をトントンと…

翌日から
荷物を持って出ていき
出社できなくなる

すると

その日から
「給料」という
キャッシュが入って来なくなる

この
不安感、恐怖を
なんとかしたいと
開始されたそうです。

これら
勝ち組の
エリートサラリーマンでさえ

給料以外のキャッシュマシーンを
構築しようとしています

世の中は平等です。
~~~~~~~~~

「やるのか」、「やらないのか」

平凡な
サラリーマンである私たちでも
給料以外のキャッシュマシーンを
構築する事はできます。

インターネット環境、
プラットフォームを活用すれば
世界中を相手に
輸出ビジネスを展開できます
(輸出でなくてもか構いません)

完全在宅でも
現役サラリーマンの副業でも
片手間でも です

であれば、
やるしか選択肢がないですね

P.S
副業あわせて
年収3,000万円が目標との事
(基準値はそこですか!)

私たちも
負けられません!

Source: 一条

外資系エリートサラリーマンの心の叫び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です