【ebay輸出】リサーチした商品の仕入れ先が見つからない時こそラッキー!売れる人になれる。

杉原です。

いやー、暑いですね!

 

東京は30度を超える暑さでビールがさらに
おいしく飲める季節です。

 

ということで夏は大好きです。

 

子供達も当然のどが渇くので近所の西〇で
カル〇スを買ってきました。

 

今回は、グレープとマンゴーです。

牛乳と混ぜてシャーベットにするレシピが
書いてあったので娘が試していました。

 

完成品を見るとめっちゃ美味しそうです。

ということで本格的な夏がやってきました
暑さにめげずにがんばっていきましょう!

 

そして、6月最後の3日間セールスにお付き合い
いただきましてありがとうございました。

 

この期間にTKE講座に参加された方は
ラッキーです。

 

今年の後半戦が始まりましたが今なら
年末商戦に向けてスタートダッシュできます。

 

リサーチ → 出品 → 販売 → 発送

 

無在庫輸出はたったこれだけの作業なのですが
売るためにはちょっとしたコツが必要です。

 

このメルマガではそういったコツをお届けしていきます!

 

 

■売れる人になる

売れる人になるために一番重要なことはバイヤーが
欲しいと思う商品を出品することです。

 

そのためには日ごろからアドバンスドサーチで
あたりまえの検索をするのが基本です。

 

その時複数売れている商品を見ていくわけですが
仕入れ先がなかなか見つからない場合があります。

 

そんな時はラッキーだと思ってください。

 

なぜなら、
他の人も仕入れ先がなかなか見つからないからです。

 

そして、殆どの人は諦めてしまいます。

 

しかし、あなたがそんな商品の仕入れ先を
見つけたらどうでしょう?

 

競合が少ない商品を売ることができるので
売れるチャンスが増えます。

 

ここで商品の仕入れ先を見つける方法
についておさらいします。

 

商品の仕入れ先を見つける方法は大きく
分けて4つあります。

 

1、UPCから見つける

UPCにJANコードが入っている場合はJANコードを
Amazon.co.jpの検索窓もしくはグーグルの検索窓
に入れて検索します。

 

2、UPCにJANコードが入っていない場合

dosenot applyが入っている場合はMPNで調べます。
MPNとは製造番号のことです。
このMPNとメーカ名をAmazon.co.jpの検索窓もしくは
グーグルの検索窓に入れて検索します。

 

3、2でだめなら画像検索をします。

ブラウザにグーグルクロームを使用している場合
写真の上にマウスを置いて右クリックします。
そして「googleで画像を検索」を選択します。

すると同じような画像を掲載しているサイトのURL
が一覧で検索されるのでそこから調べていきます。

 

4、3でもダメなら最後の手段

最後の手段はタイトルでの検索です。
タイトルを和訳してAmazonの検索窓に入れて
検索していきます。

 

見つからないときはひたすらキーワードを変えて
検索してみます。

 

 

ということで今回はリサーチして見つけた商品の
仕入れ先を見つける方法でした。

 

ぜひこの方法を用いて、

ライバルが見つけることができない商品を
沢山見つけて下さい!

 

本日も最後までご覧いただきまして
ありがとうございます。

 

 

メルマガの登録はこちらから
http://ten.funsjp.net/muryou/

初心者の方はこちらから
http://ten.funsjp.net/bigining

ブログランキングに参加しています。
現在の順位は? 以下のボタンより確認してみて下さい。
応援ありがとうございます。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

Source: 杉原裕一

【ebay輸出】リサーチした商品の仕入れ先が見つからない時こそラッキー!売れる人になれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です