万引きGメンはみているぞ

佐々木です。

 

昨日は、

現在のECサイトのメインは

「スマホである」という話をしました。

こちら↓

スマホは王様

 

そして本日はお待ちかねの

「購入率をあげるには?」という

お話です。

 

当たり前ですが

購入してくれる人の数が

増えれば、

売上も上がりますし、

利益も上がります。

 

では、どうすれば

その購入率が上がるのか?

 

やれることは正直

数多くあるのですが、

 

一番の「鉄板」は、

 

なんといっても

 

決済ページです。
~~~~~

 

ここから最優先に

対策をしていきます。

 

というのも、

ECサイトには

「ショッピングカート」という

商品をストックしておける

買い物かごがあり、

そのなかに入れてはじめて

購入ができます。

 

そして、その買い物かごに

入れたにも関わらず

買物をしない人、

というのが意外にも

とても多いのです。

 

こういうのを

「カート落ち」

といいます。

 

ある調査によると

なんと68%もの人が

カートに入れているにも

関わらず買物をせずに

サイトから立ち去っていく

というデータもあります。

 

そんなに!?

 

かご落ち率(カート放棄率)の世界平均と、離脱の理由アンケート結果【統計】

 

これ、

スーパーとかなら

信じられないですよね!

 

だって、スーパー来て

買い物かごに

じゃがいもとか人参とか入れて、

「買おうかな~。」

となったのに

 

いざレジの前まで来たら、

「やっぱや~めた。」

って言って帰るのと

同じですからね!!

 

そんな人いたら、

「逆に万引きか!?」

って怪しいレベルですよね(笑)。

※万引きGメンもほっとかないレベルです

 

でも、

 

ネットでのお買物って

こういうの多いんです!

 

なので、

いかにこういった

「買い物かごにせっかく入れてくれた人」

を決済までしてもらえるか?

 

というのが

まずは対策すべき

一番のポイントです。

 

そのために

やれることとして

一番大事なことは

これは絶対マストです!

 

一番大事なこと【マスト】

 

 

いかに

「来てくれている人に

手間を取らせずに

買物を楽しんでいただくか?」

ということが大事なんですね。

 

p.s.じゃあ、カート落ち対策はわかった。

これでバッチリね♪

とお思いのアナタ。

 

実はまだあるんですね~。

 

次回:決済ページだけではない

さらに大事な対策すべきポイントとは!?

 

Source: 佐々木 裕也

万引きGメンはみているぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です