【ebay輸出】お届け済みでも商品未着のバイヤーその結末は?

杉原です。

今週末も熱いセミナーを開催します。

毎回参加して良かったと大好評のセミナーです。

 

ebay輸出をやろうか迷っている方そして
始めたばかりの方でなぜかふわっとした感じで
なかなか前に進めない方必見!

 

不安なのは知らないだけ!

 

リサーチ方法そして実際に売れた商品など、
具体的な内容をお伝えします。

 

参加して良かったと言ってもらいますよ!
http://netplan1.com/l/m/Qsc4KMBs45fhPr

※参加者特典もあります!

 

 

■invailed と言われました!(続き)

昨日はイスラエルのバイヤーに
商品未着のケースをebay上から開かれた
という話をしました。

 

しかし、その商品の追跡情報を見る限り
「お届け済み」ということでした。

 

そして、ケースはエスカレーションされて
僕はebayの判断を待ちました。

 

といった内容でした。

 

昨日の記事はこちら
http://netplan1.com/l/m/Eqnf4UXwEPvtVF

 

何度も「What you say is invailed 」と
行ってたバイヤーと勝負することになり

 

バイヤーとのやり取りをできるだけ多く
ebayのメッセージ欄で記録に残す事にしました。

 

そして、最終的にケースがエスカレーション
されてebayから判断が下されました。

 

その結果は、、、、

 

「バイヤー勝利」でした。

 

はい、この瞬間に僕は商品も売り上げ金も
バイヤーに取られてしまいました。

 

仕方がないので僕は調査請求を出して誰が
商品を受け取ったのか調べることにしました。

・・・・・

 

その後、僕は納得がいかなかったのでebayに
5回ほど以下のようなメールを出しました。

 

「今回ebayが下した判断に納得がいきません」

「私はセラーとして商品をハンドリングタイム以内に送りました」

「セラーとしての義務は十分果たしているうえに追跡情報では
お届け済みになっています。」

「この商品は書留なのでサインがないと受け取れないことになっています」

「受け取りサインの確認をバイヤーにお願いしたところ協力して
くれるどころかバイヤーはinvailed としか言わなくなりました。」

「バイヤーとのやり取りを見てもらうとその様子が分かります」

「とにかく私の評価を見ていただければ分かると思いますが
結果として商品も商品代金もこのバイヤーに奪われてしまいました」

「私の評価を見てもらうと分かりように今まで真面目にebayの
ポリシーにしたがって販売してきました」

「追跡情報がお届け済みになっているのにそれは意味がないのでしょうか?」

「だとしらセラーはこれから先バイヤーの言いなりになって商品も
商品代金も奪われるリスクを負いながら販売しなければならないのでしょうか?」

「であればこれから先セラーは商売を続けることが難しくなります」

「とにかくバイヤーとのやり取りを確認してください。」

「このバイヤーがまともかどうかがすぐに分かります。」

「よろしくお願いします」

 

その結果、ebayが商品代金を僕のペイパルの口座に振り込んでくれました。

 

その後、約一か月で調査請求の結果が届き商品はお父さんが受け取りましたと言われました。

 

ということで、何を言いたかったかというと理不尽な扱いを受けたら徹底的にebayに抗議を
しようということです。

 

メールのやり取りも証拠をづくりに活用できるということです。

 

メールで訴えるときは1回だけでなく何度も何度も訴えようということです。

 

 

メルマガの登録はこちらから
http://ten.funsjp.net/muryou/

初心者の方はこちらから
http://ten.funsjp.net/bigining

ブログランキングに参加しています。
現在の順位は? 以下のボタンより確認してみて下さい。
応援ありがとうございます。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

Source: 杉原裕一

【ebay輸出】お届け済みでも商品未着のバイヤーその結末は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です