700人に4〜5人の割合

紙です。

==================

LINE@で不定期に限定情報お届け中!

スマホから現在アクセスしてる方は下記から。
→ http://line.me/ti/p/%40cnd5037j
PCの方は @kaminaoki で検索してください。

==================

弊社開催の無料セミナー、
8月もアツいラインナップを
続々追加中!

ちょっとコツを掴むと独壇場が作り出せる
ebay初心者向けセミナー、
そろそろ締め切りますね!

http://god-inc.jp/seminar
さあ、昨日からスタートしました

1日30分ツールを使った
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

amazon輸出でどこまで稼げるか企画!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
LINE@で速報を配信中です!

まだ登録してない方は下記まで!

スマホから現在アクセスしてる方は下記から。
→ http://line.me/ti/p/%40cnd5037j
PCの方は @kaminaoki で検索してください。

さて、タイトルの件ですが、
僕が過去指導してきた人数が700名
くらいなのですが、

その中で

「お、ちゃんと言われた通りに
ebayリサーチできてるな」

と僕が体感的に思える人数の割合が
700名に対して4〜5名という感じです。
ものすごーく普通のことを
要求してるつもりなんですが、
大体の人ができないということになります。
・売れたものの傾向を見る
・顧客がなぜ買ったか、なぜ買わないかを考える
みたいなフツーのことです。

まあしかし、それができない理由もわかります。
要するに「自信がない」わけですね。

当然誰もがビジネスをやる上で
「成功体験」って少ない、あるいは無い
わけですから、自分の判断に自信が持てません。
なので、この4〜5人の割合の「できる人」は
共通して、実社会のサラリーマンでも
かなり優秀な人である確率が非常に高いです。
そういう人は「要するに顧客が求めるもの」
とか「答えを割り出す考え方」が身についてて
自分の判断に自信が持てるわけです。
ですから、最初はやはり
「自信があるないに関わらず判断がつくやり方」
でなくてはいけないな、と思い誕生したのが
今結果を配信してるツールです。
販路的な話をすると、
ebayってそういう

・売れたものの傾向を見る
・顧客がなぜ買ったか、なぜ買わないかを考える

これらを求められます。
なぜか?
リミットがあるからです。

リミットがある以上、出品の「精度」を求められますから
顧客目線に限りなく近づかないと大きく売りを
上げることが難しくなります。
その分、逆にリミットを上げていくと
参入障壁になるし、
その顧客目線的なところのコツを掴むと
ながーーいこと稼げます。
さらに、「出しちゃマズイもの」や、
ルールがAmazonに比べてかなり優しい。
良し悪しではありますがね。
Amazonはどうかというと、
その真逆と考えてもらえれば良いかと。
Amazonは質より量です。
(もちろん一定以上行くとどっちみち
顧客目線の考え方は必要になりますが、
20万〜30万利益出すならあんまり要りません)

リミットもないので量を出せます。
商品知識もあんまり要りません。
いわゆる「数打ちゃ当たる」ってやつです。
ただし、「出しちゃいけないもの」や
ルールはebayよりかなり厳格。
守りをかなり重視しないといけません。

ただ、「攻め」より「守り」の方が
具体性は高いです。
「顧客目線と差別化を意識して攻めよ」
よりも
「〜みたいなのは出しちゃダメで、
〜はやっちゃダメです。」
の方が具体的じゃないですか。

したがって、いわゆる成功体験が少なく、
自信が持てない初心者には
Amazon輸出をメインで進めたほうが
基本的にはうまくいきます。
もちろんebayもしっかり育てておくと盤石。
そんなわけで、今配信してるツールの
結果はAmazonに絞ってます。
ちなみにebayでもある程度リミットが
増えてくれば「量出す」でも30万円くらいの
利益は出せます。
ただ、そんなリミットが豊富にある人も
読者様には少ないでしょうから^^;
そういった僕の経験上や数々の成功、失敗を
元に作ってるツールと、それを活用するノウハウ。
冒頭でも言ってますが、
日々テスト配信をしてますので、
LINE@に必ず登録を。
そして、まだツール使うとかに
至ってない初心者はセミナーに出て
スタートアップを早く終わらせましょう!

http://god-inc.jp/seminar

The post 700人に4〜5人の割合 appeared first on 紙直樹オフィシャルブログ.

Source: 紙直樹

700人に4〜5人の割合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です