【ebay輸出】評価稼ぎにはお勧めしないけど!国際eパケットライトについて

杉原です。

 

ebayで商品が売れた場合海外へ発送します。

 

配送業者はほぼ日本郵便に頼ることになります。

 

なぜならクーリエと呼ばれる他の配送会社に頼むと
とてつもなく配送料が高くなるからです。

 

そこで今日は日本郵便の配送方法の中でも
新たに登場したeパケライトについて
説明したいと思います。

 

まず、国際郵便には下記のとおりいくつかの
種類があります。

 

【送料の種類】

・小形包装物

・国際eパケット

・国際eパケットライト

・EMS(国際スピード郵便)

・国際小包

 

国際eパケットライトとは簡単に言うと小型包装物
のSAL便に追跡サービスを付けたものです。

 

追跡サービスは書留とは異なり受領印をもらいません。

 

ポストなどに投函したら記録を残すサービスです。
記録の残し方はヤマトのメール便のようなものです。

 

そして、このサービスを使うためには国際eパケットと
同様に「国際郵便マイページサービス」のオンライン
シッピングツールを使用してラベル一式を印刷するという
条件のもと利用が可能になります。

 

オンラインシッピングツールはこれ
http://netplan1.com/l/m/cjOoS1e3LYaJGT

 

配送はSAL便と同じなので到着までに2週間から
1か月くらいかかります。

 

eパケットライトのメリットはSAL便なので送料が安い
のと追跡記録が残るということです。

 

僕はお勧めしていませんがとにかく使ってみたい
という方がいましたので今回説明しています。

 

さらにこのeパケットライトはまだできたばかりの
サービスなので発送できる国や取り扱い郵便局が
限られています。

 

取扱国・地域はこちら
http://netplan1.com/l/m/xdKGuGp412GSHG

取り扱い郵便局はこちら
http://netplan1.com/l/m/7f6l1JEkVtrHXO

 

もし使ってみたいという方はお試しください。

 

 

 

メルマガの登録はこちらから
http://ten.funsjp.net/muryou/

初心者の方はこちらから
http://ten.funsjp.net/bigining

ブログランキングに参加しています。
現在の順位は? 以下のボタンより確認してみて下さい。
応援ありがとうございます。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

Source: 杉原裕一

【ebay輸出】評価稼ぎにはお勧めしないけど!国際eパケットライトについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です