【ebay輸出】リサーチ後の仕入れ先を探す4つの方法

杉原です。

 

ebay輸出のリサーチ方法の代表といえば
アドバンスドサーチを使った方法があります。

 

リサーチの基本はこのアドバンスドサーチを
使って複数売れているものを調べていきます。

 

僕がYouTubeで配信している下記の動画でもこの
アドバンスドサーチを使ったリサーチ方法を説明しています。

 

 

そして、最近いただいたお問い合わせの中で

「リサーチして見つけた商品の仕入れ先を
調べる方法を教えてください」

というのがいくつかありました。

 

ということで仕入れ先を見つける方法は
基本的に4つありますのでご紹介します。

 

仕入れ先を早く見つけるためには次の手順で
試してみてください。

 

 

1、UPC内のJANコードから調べる方法

商品ページのItem SpecificにUPCという項目があります。

 

この中にJANコードが入っている場合はそのJANコードを
Amazonなどショップの検索窓に入れればすぐに見つかります。

 

JANコードは基本的には日本で販売している商品1つに
1コードが対応しているのでピンポイントで見つけることが
できます。

 

グーグルで検索すればいろんな仕入れ先が見つかります。

 

 

2、MPNで検索する

MPNとは製品番号のことです。
これも同じく商品ページのItem Specificに項目があります。

 

この製品番号とメーカ名をアマゾンの検索窓に入れれば
検索することができます。

 

 

3、画像検索する

前記、1、2でも仕入れ先が分からない場合は画像検索します。

 

これはブラウザーにグーグルクロームを使っている
ことが条件になります。

 

まずは画像の上にマウスを置き右ボタンをクリックします。

 

すると選択メニューが表示されるのでその中から
「googleで画像を検索する」を選択します。

 

するとウエブ上からその画像のあるサイトの候補を
検索することができます。

 

その中からAmazonや楽天などのショップを探してください。

 

 

4、タイトルのキーワードを使って検索する

それでも見つからない場合はタイトルを翻訳したのち
キーワードを拾ってアマゾンなどのショップで検索します。

 

この方法は最終手段です。

 

キーワードの組み合わせで見つけやすくなりますので
困った時はお試しください。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

メルマガの登録はこちらから
http://ten.funsjp.net/muryou/

初心者の方はこちらから
http://ten.funsjp.net/bigining

ブログランキングに参加しています。
現在の順位は? 以下のボタンより確認してみて下さい。
応援ありがとうございます。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

Source: 杉原裕一

【ebay輸出】リサーチ後の仕入れ先を探す4つの方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です