【ebay輸出】File Exchangeなどのツールを使った大量出品とは?

杉原です。

 

今日は僕のもっとも得意とする大量出品の
お話をしたいと思います。

 

そもそも大量出品というと誤解される方が
いらっしゃいますのでそのポイントから
お話しようと思います。

 

まず、大量出品とはその名のとおり、
一度にたくさんの商品を出品をすることです。

 

ただし、出品データは自分で作成する必要があります。

 

出品データというのは、タイトル、カテゴリ、写真
商品説明、発送情報、ビジネスポリシーなどです。

 

このようなデータを手動で取得した後にebayが
公式に提供しているFile Exchangeというサービス
を使って出品します。

 

File Exchangeというのは簡単に言うと
エクセルで編集できるcsvファイルを使って
出品できるサービスのことです。

 

無料で使えます。

 

File Exchangeで出品するためには決められた
フォーマットのとおりにタイトルや価格、カテゴリ
番号や送料情報などを記入してcsvに保存します。

 

File Exchangeのマニュアルはこれです。
http://netplan1.com/l/m/Isqoini3TKjHyW

 

File Exchangeのデータを作成したらそのファイルを
「File Exchange Center」にアップロードします。

 

File Exchange Center
http://netplan1.com/l/m/ANjjWGircsqcQF
※初めての方は登録する必要があります。

 

ただし、File Exchangeには利用条件があります。

 

・ebayに登録してから90日以上経過
・毎月50商品出品

 

実は、この条件に達していなくても利用できる
ケースがあります。

 

僕の主催するTKEの会員さんや
コミニティメンバーの一部の方は条件に
満たないのに利用できています。

 

なので利用条件に満たないからと諦めずに
使えるかどうか試してみる価値はあります。

 

話を大量出品に戻しますが大量出品の
メリットとデメリットは下記のとおりです。

 

 

●大量出品のメリット

・一度にたくさんの商品を出品できるので
 ebayで販売する機会が増える

・たくさんの商品が出品されるので安定して
 稼ぐことができる

・ツールを使った外注化がしやすいので手離れもしやすい

・リサーチした商品が売れるか売れないかすぐに試せる

・たくさんの商品を出品しているのでライバル不在の
 思わぬお宝を見つけるチャンスが広がる

 

●大量出品のデメリット

・たくさん出品するので手数料もかかる
  → ストア登録は必須

・一度に多数の商品を出品するので価格設定などの
 間違いがあるとその分のダメージが大きい

・ツールを使うのではじめにツールの使い方を
 覚える必要がある

 

 

一度大量出品を経験すると手動で出品することが
面倒になってしまうくらい出品が楽になります。

 

また、勘違いしている人も多いのですが
大量出品するから稼げるわけではありません。

 

売れない商品をいくら出品しても売れるはずが
ありません。

 

「1万品出品しているのに全く売れません」と
いうことにならないためにもリサーチはとても重要です。

 

たくさん出品するとそれだけ出品手数料が
かかるので注意しなければなりません。

 

明日も大量出品についてお話していきます。

 

本日も最後までご覧いただきまして
ありがとうございます。

 

 

LINE@で杉原裕一と友達になろう!!

友だち追加

大好評!!現在、登録いただいた方だけの限定特典として
「たった1日で152,800円稼ぐマニュアル」
を全員に差し上げております。
稼いだお金はビジネスに投資してくださいね^^

LINE@ではebay輸出やネットビジネスに関する最新
情報をいち早くあなたの元へお届けします。

 

メルマガの登録はこちらから
http://ten.funsjp.net/muryou/

初心者の方はこちらから
http://ten.funsjp.net/bigining

 

Source: 杉原裕一

【ebay輸出】File Exchangeなどのツールを使った大量出品とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です