さまざまな分野で○○の師匠をつくる

昨日は

私が1回目のブレイクした時を振り返り、

1つの成功要因を説明させていただきました。

本日は

その続きです。

 

その後、

「次は100万円だ」と言われました。

 

その時は、

正直、自分自身にマインドブロックがかかりました。

なぜか

 

それは、

「死ぬほど大変だったから。。」

 

当時の私の外注化は中途半端であり、

リサーチ・出品を外注化し、発送代行を使っていました。

それ以外は、全部、自分で対応していました。

顧客対応、仕入れ、発送依頼、発送通知

数が増えれば増えるほど、雑務地獄です。

 

単純に大変さが2倍になると思いました。

 

そこから、

私のノウハウコレクターの血が騒ぎ

情報収集にいったセミナーが

「LIFE TIME BUSINESSセミナー 」です!

刺さりまくりました。。。

そこで、

リサーチメソッド、外注化、大量出品ノウハウを学びまして

その年のホリデーでは

随分、楽になりつつ最高収益を達成する事ができました。

 

私の輸出の師匠と勝手にさせて頂いております!

http://sbimexportclub.com/knowledgeacquisition-for-leverage

 

その後、輸入ビジネスも開始し、

ゼロからたった4か月で月商340万円を達成する事ができました。

私の輸入の師匠と勝手にさせて頂いております!

https://www.youtube.com/watch?v=bang4KnngjU&t=204s

 

成功要因その2

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 さまざまな分野で〇〇の師匠をつくる

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

最初は誰でも初心者で、

そこから成長するには、

やはり、

さまざまな分野で

その道のプロ、師匠を見つけることだと思います。

 

仮に、今後、私がネットショップを選択するとしたら、

やはりその道のプロを師匠とします。

 

自分より知識、経験を持っていて、目標、道を示してくれる人

 

こう考え方が変わると思います。

 

〇〇の師匠だったら、いったい、どう考えるのか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・仮説はどう考えるのか?

・現状をどう考えるのか?

・問題点、真因をどう捉えるのか?

・アプローチ、解決策をどう考えるのか?

・誰が、何を、いつまでに実行するのか?

 

と、

心の中で対話しながら、

一人ブレストができるようになります

 

そういう意味で

さまざまな分野で

〇〇の師匠をつくるといいと思います。

 

<人生の師匠>

人生に行き詰りそうになった時に心の支えになります。

 

<本業の師匠>

私が20代の頃に師事させて頂いた方から、

「毎日1冊本を読め」、「感想文を書け」、

さまざまな無理難題を言わてきましたが、

「情」を感じ、くらいついていきました。

 

この人だ!という人を見つけたら

どんどんくらいついていくと良いと思います。

Source: 一条

さまざまな分野で○○の師匠をつくる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です