amazon,ebayの販売するでのリスク

気軽に最新情報を受け取れるLINE@を始めました。

友だち追加

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは。RYUです。

通常なら本当はいい話、いい情報しか書かないのですが、

今回はamazon,ebayの販売するでのリスクをしっかりと考えて行こうと思います。

 

販売停止のリスク

まずはアカウントで販売をしている上のでの最大のリスク

垢BANと呼ばれるものですね。

これについてはもう何回も経験しているので、正直これは天災みたいなもんで、

防ぎようの無いものだと考えてください。

正直もちろん明らさまにルールに反した事をしていると、垢BANをされます。

まぁ、これは仕方ないです。

あとは無在庫をしているとどうしてもこの垢BANをされるリスクが増えます。

理由は出したらダメなものを出してしまう事や在庫切れ、

買い付けた商品に問題があってクレームをもらう。などいろいろとあります。

売り上げが高いと目をつけられ安いし、販売したお客様のあたりが悪いと

クレームが多かったりします。なので本当に真面目にやっていても起こるもんです。

まあ、無在庫は真面目にやっているとは言えませんけどね。。

 

商品紛失や破損による損失

国際郵便はかなり郵便事故が起こります。

そして、それは国によって変わったり時期によって変わったりと様々です。

なのでしっかりとそれぞれの国に応じて対応するしかありません。

まずは遅延ですが、主要国として多いのはカナダです、この遅延ですが

国際eパケットですら2ヶ月くらい到着をしません。

そうなると、amazonはAtoZクレーム、ebayはOPENcaseを開かれると

ほぼほぼ強制返金になります。

理由は到着予定日に届いていないから。。

その国の国際郵便の遅延がなどは全く言い訳になりません。

 

大事なのはいかにお客様に理解してもらいこのプラットホームにチクられないで済むか

ですね。。クレームを出されるとある程度時間が経つと強制返金なので、

思い切って半額にするからクレームを取り下げてくれというのも手ですね。

 

人為的なミス

以外と結構ダメージがでかいこちらのミス。

扱ってるのが物であり、発送先が海外という事も大きな損失の要因になっています。

日本だったら間違えましたー。着払いで返送をお願いします。

といえば大抵は返送してくれます。しかし海外となるとまず着払いは無理。

そして後から返金する方法でも送料2000-3000円かかりましたが当たり前ですからね。。

テレコに発送といった事もありえてきます。

 

その他

無在庫をしていると何らかの理由で返還されてきたりした時の対処する事でのリスク

在庫販売をしているとプライムによる問答無用の返品によるリスク

過剰在庫によるリスク

 

これらのリスクはしっかり回避していきたいですね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後までお読みいただきありがとうございます。

メルマガ会員登録 →こちら

会員様限定困ったことは無料相談実施中

お名前とメルマガ登録のメールアドレスをあわせてお知らせください。

→ 問い合わせ

Source: 寺本 龍一

amazon,ebayの販売するでのリスク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です