副業でAmazon無在庫輸入 物流再編で配送コスト10%ダウン

山本けんたろうです!

ホリデーに向けての10月初日のスタートは
いかがだったでしょうか?
出遅れた方は巻き返していきましょう!

さて、今日も物流再編について。

前回のメルマガでは
日本郵便で1発送400円台の商談まで
こぎつけた話をしましたが、
いかんせん、初期投資に100万円もかかっては
難しい。

なぜなら、アマゾンで永久サスペンド
になったりしたら、投資回収できない。

しかし、どうにかして競争優位を作りたい。

・不明品や規格違いを現地でチェックできて
・配送コストがトータルで今より下がって
・リードタイムが大幅に短縮できること

この3つが一気に解決できる方法はないか?

今考えているのは3つあって
1、現地の日本人から発送してもらって
規格違いなどをなくす

2、別の方法で日本へ発送して
規格違いをなくし、かつコストもさげる

3、日本郵便からもらった条件で
自社物流にて自社発送する

その前提として実は、最近

中長期的には国内ビジネスは難しい
と思っています。

なぜなら、国内の有効求人倍率は右肩上がりに
なっていき人手不足が止まらないからです。
すでに起きていますがこの先、配送コストが
どんどん上がっていくのは目に見えています。

だから、早めに国内ビジネスを諦めるか、

あるいは、みんなが撤退するのを傍目に
競争優位を作り出せる状況をつくり出すか

なので、今の段階では
投資費用のかからないところで
コスト的にも 納期的にも 品質的にも
競争優位性を作れる物流体制をつくるために
模索を続けています。

そして、一つ、アタリをつけました。
うまくいったらリアルビジネス仲間限定で
シェアしようと思います。

お楽しみに!

それでは
みなさまもよい1日をお過ごしください。

Source: 小苅米

副業でAmazon無在庫輸入 物流再編で配送コスト10%ダウン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です