【Amazon,eBay,国内転売】海外旅行をしていても物販ビジネスはちゃんと回るのか!?「国内転売編」

【Amazon,eBay,国内転売】海外旅行をしていても物販ビジネスはちゃんと回るのか!?「国内転売編」

堤政和です。

今回は海外で感じた、
物販プレイヤーとしての感想です!

海外でも仕入れができるのは、
ここ最近のブログで書いてきたので問題ないと思っています。

どちらかというと、日本で物販をやっていて
海外に行ったとしても、ちゃんと回るのか?

といった内容となります。

物販ビジネスをやる上でしっかりと意識しないとならないのが
ちゃんと行動すれば売上げは上がるものの、
比例して「工数」が増えるということです。

まぁ、当たり前ですよね。
物を売れば売るほど忙しくなるのは・・・

特に私の場合は
・国内転売
・輸出ビジネス
に着手しています。

国内、輸出で販売の仕方が違うので、
それぞれの対応が必要です。

最初に「国内転売」を上げると
私の場合は問題ありませんでした。

何故かというと
ネット仕入れと店舗仕入れを混ぜているからです。

店舗仕入れだけであれば、
物理的に仕入れることは不可能です。

しかし、ネット仕入れもしているお陰で
仕入れが止まることはありませんでした。

そして、FBA(フルフィルメント by Amazon)納品なので
納品後は、特にすることはありません。

※価格改定とユーザー評価依頼はツールを使っています。

プライスター
http://type-ex.com/Le1002/21711

アマスタ
http://type-ex.com/Le1002/31711

ですが、やっぱり限界があるもので
そもそも納品をしなければいつかは止まってしまいます。

長期的に離れるとなると
代行業者(外注)を使うか、国内転売を止めるという選択になると思います。

これは考え方の問題だと思います。
長期的に海外にいるんだったら何も「国内転売」に固執する必要がありません。

それこそ、「輸入ビジネス」もしくは
海外先での「国内転売」をすれば良いのですからね!

ということで、国内転売に関しては
【特に問題なかった】という感想です。

ちょっと長くなってしまいましたので、
明日は輸出ビジネス編という形で書いていきます^^

PS.
ASIN収集はカテゴリーからしましょう!
http://type-ex.com/Le1002/41711

PPS.
商品データ取得はPRIMAが必要です。今なら30日間無料!
http://type-ex.com/Le1002/51711

PPPS.
1日数時間の作業で30万超え!稼ぐオヤジのeBay攻略教材
http://type-ex.com/Le1002/61711

Copyright © 2016 Amazon,eBay輸出で夫婦起業を起こした堤政和の脱サラブログ All Rights Reserved.

Source: 堤 政和
【Amazon,eBay,国内転売】海外旅行をしていても物販ビジネスはちゃんと回るのか!?「国内転売編」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です