【Amazon,eBay,国内転売】海外旅行をしていても物販ビジネスはちゃんと回るのか!?「輸出ビジネス編」

【Amazon,eBay,国内転売】海外旅行をしていても物販ビジネスはちゃんと回るのか!?「輸出ビジネス編」

堤政和です。

今回は前回の続きで

日本で物販をやっていて
海外に行ったとしても、ちゃんと回るのか?

の後編となります。

前回は「国内転売」について書きました。
http://type-ex.com/Le1002/21721

では、輸出ビジネスに関しては
どうだったのでしょうか?

まず、私は輸出ビジネスでは
2通りの販売方法をしています。

・無在庫販売
・有在庫販売

無在庫販売に関しては
受注が入ってから、発注/発送をすることになりますよね。

FBAのように先にAmazonに納品をしていないので、
荷物を受け取らないと発送ができないんですよね。

私は紙さんや大越さんが運営されている
G.O.Dさんのサービスを使ってこの問題を解決しています。
http://type-ex.com/Le1002/31721

発注・発送・発送通知までしてくれる
丸投げサービスですね!

無在庫販売をやっている以上、
旅行・出張で1週間ほど離れるといったときに
絶対に【外注化】が必要です。

普段の作業の中でも
自分がやる必要がない部分なので、
効率的にビジネスをする為にも外注化して良いところとなります。

ということで、
「無在庫販売」においては問題がありませんでした!
次に、有在庫販売ですが
有在庫販売といってもこれもまた2通りあって

・自己発送
・FBA

に分かれます。

私の中では

自己発送 → コンスタントに売れて回転する商品(カートが自己発送)

FBA → 旬があるもの、FBAでカートを取得しており経費を抜いても利益が出るもの

という形で、それぞれ分けています。

FBAは前回書いた通りで問題ないですよね。
問題は自己発送です。

商品が自宅にあるので、
当然ながら自分で発送をしなければなりません。

私はこの問題対して、対策したことは

「ハンドリングタイムを伸ばした」

ということです。

通常は5日間で設定をしているのですが、
海外に行ってる期間はハンドリングタイムを伸ばしました。

その為、帰ってきても対応することができました。

しかし、中・長期間離れるとなったら
この対応策では無理ですね。

そうなるのであれば、
FBAに送ってさっさと捌いてしまうでしょう。

ということで、海外に行っても
輸出ビジネスも【特に問題なかった】ということになりました。

外注化・ツールはあくまで補助的なものですが
使っていかないと、自分がいつまで経っても苦しいままです。

苦しい状態で、ずっと物販ビジネスを続けるのは無理でしょう。。

そもそも「自由」なる為に
物販ビジネスをやり始めたのに、苦しいままはナンセンスです。
(最初のうちの苦しいは宿命ですが・・・)

ただ、私にはもっと
「自分の手をかけないで物販を回したい!!」
という思いが強くなりました!

今の私には私しかできないことがあり、
そちらに専念したほうが、結果的にプラスになると思っています。

ということで、
変化させていきますよ~^^

皆さんも、どこかのタイミングで
一度振り返って考えみては如何でしょう!

出来れば、リフレッシュしながら考えると
普段考えられなかったこととか浮かび上がりますよ~

PS.
ASIN収集はカテゴリーからしましょう!
http://type-ex.com/Le1002/41721

PPS.
商品データ取得はPRIMAが必要です。今なら30日間無料!
http://type-ex.com/Le1002/51721

PPPS.
1日数時間の作業で30万超え!稼ぐオヤジのeBay攻略教材
http://type-ex.com/Le1002/61721

Copyright © 2016 Amazon,eBay輸出で夫婦起業を起こした堤政和の脱サラブログ All Rights Reserved.

Source: 堤 政和
【Amazon,eBay,国内転売】海外旅行をしていても物販ビジネスはちゃんと回るのか!?「輸出ビジネス編」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です