【Amazon輸入】アマゾン輸入ビジネスを効率的に学ぶ方法

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ビジネスをするうえで、必要なことは最新の情報を手に入れて、自分の知識を常にアップデートすることです。

情報社会の現代は、様々な媒体で情報を入手することができます。

アマゾン輸入ジビネスに関する情報を手に入れるにはどのような媒体が最適でしょうか?

今回はそれぞれの媒体のメリット・デメリットについて説明します。

情報が溢れている今の時代は「どこで、どのような情報を入手する」ことが重要になります。

ブログ

メリット

・リアルタイムな情報を入手できる
・お金がかからない(無料)

ブログのメリットはリアルタイムな情報を無料で手に入れることです。

Amazonは頻繁にシステムの変更をおこなうので、

仕様変更に関する情報はブログが一番容易に情報を集めることができます。

デメリット

・間違った情報もある
・著者の主観的な意見が大きい

ブログはあくまでも一般の方が記事を執筆するので誤った情報も含まれており、

情報の正誤判定するためには他のブログや情報サイトも調べてダブルチェック、トリプルチェックする必要があります。

主観的な意見も多く含まれているので、情報にバイアスがかかっている可能性が高いです。

メリット

・情報量が多い
・構成などがしっかりしているため全体像が把握できる
・誤った情報が少ない

情報量が多く、情報を集めるのに時間がかからないところが本のメリットになります。

ブログとは違い、誤った情報がほとんどないため、記載されている情報をチェックする必要がありません。

デメリット

・情報が古い

本を出版するまでには時間がかかるため、本を執筆している段階では

最新の情報でも出版される頃には古い情報になってしまいます。

特にアマゾン輸入ジビネスはシステムやトレンドの動きが早いので

本に記載されている情報が適さないこともあります。

コンサル

メリット

・ノウハウを入手できる
・自分に適したアドバイスをもらえる

経験者のノウハウを得ることができるのが、コンサル最大のメリットになります。

ブログや本では入手できない情報を入手できる可能性も高く、

コンサルを受けてから収益が大きく上がる方もたくさんいます。

デメリット

・費用が高額

コンサルはマンツーマンでアドバスを貰えるかわりに、費用も高額になるので、

費用に見合った講師を見つけることが大切です。

まとめ

アマゾン輸入ビジネス初心者の方には情報量が多く、全体像が理解しやすい本がオススメです。

すでにアマゾン輸入ビジネスを始めている中級者、上級者の方には

最新の情報が入手できるブログやコンサルなどを利用しましょう。

Source: SATS

【Amazon輸入】アマゾン輸入ビジネスを効率的に学ぶ方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です