eBay商品ページの修正の仕方について(item description がSee full item description)

eBayでは

モバイルフレンドリー対応を推奨しており、

出品ポリシーを変更しましたね。

その結果、

今年の9月から

今までの出品テンプレートを使用し続けると

item description がSee full item descriptionとなって

商品ページを表示するために、クリックしないと

バイヤーが確認出来なくなりました。

 

 

 

 

 

 

アクセス率も下がっており、

いよいよ本腰をあげて

モバイル対応をしないといけません。

今日は

そのやり方をシェアさせていただきます

My eBay

– Selle Hub – Activeにいって

以下の要領で実施します。

 

 

こうすることで

モバイル対応になり、

アクセス率の向上が見込まれるます。

初心者の方で

出品数が多くなければ、

出品数500点毎に一括で修正を行う事ができます。

私のように

大量に出品されている方は

これを何回か繰り返し実施すればよいので

是非、やってください。

 

edit fieldでitem descriptionを選択

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

edit item descriptionで2つめを選択

 

 

 

 

 

 

 

こういう画面がでてきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上に「HTTP:」

下に「HTTPS:」を入力

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Submit

 

 

 

 

 

 

 

Source: 一条

eBay商品ページの修正の仕方について(item description がSee full item description)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です