手は抜いていいし、むしろ楽していい!

黒木マリです

 

 

数年前、

崖っぷちのアラフォー主婦だった時

 

 

周りのママ友を見て

かなり劣等感を覚えていました。

 

 

みんな、がんばり過ぎでした。

 

 

それこそ、大変自慢???

すごく真面目で一生懸命なんです。

 

 

家事にしろ、育児にしろ、

キッチリやっている人が多かったです。

 

 

でも、それで

私、スゴイ幸せ!!!

 

 

という感じの人は、いませんでした。

 

 

むしろ、ストレス発散なのか、

子どもや、夫の悪口のオンパレード。

 

 

謙遜とかなんですかね?

そんなことないわよ!

素敵よ、と言って欲しいのか…。

 

 

だから、そういうママ友といると

どうしても気持ちが休まることがなかったんです。

 

 

でも、なぜ一生懸命やっているのに

不満ばかりが残るのか…。

 

 

それは、自分を犠牲にしていると

思っているから。

 

 

【こんなハズじゃなかった】

 

 

家中、ピカピカにしたら

いつもありがとう、これプレゼント

といって何か買ってもらえたり、

 

 

子どもを寝かしつけて

ホッと一息ついた時に、

今度、子ども達見ているから

エステに行って来たら?

なんて、言ってもらえたら…

 

 

【こんなハズじゃなかった】

 

 

なんて思わないですよね?

 

 

でも、日々の生活に必死で

自由に生きられていない。

 

 

好きに使えるお金もない。

 

 

私は、本当にもったいない!

と思うんです。

 

 

だって、私から見たら

どのママも優秀なんですよ!

 

 

いろいろな才能を持っている!

なのに、その才能を埋もれさせて、

 

 

育児と家事で終わっていいんですか?

 

 

もちろん、それで不満がなくて

多少、好きなことができていれば

それでもいいと思うんです。

 

 

だけど、グチばかり言って

不満をため込むなら、

 

 

好きなこと、あるいは特技で

収入を得ることができたら…

って思いますよね?

 

 

今は、私の母親の時代と違って

やろうと思えば何でもできるんです!

 

 

でも私は最初、

何をどうしていいか

さっぱり分かりませんでした。

 

 

だから、かなり

まわり道をしてしまったと思います。

 

 

女性だから、母親だからで諦めて、

子どもに夢を託すぐらいなら

 

 

自分で何かを始めた方がいい

そう思います。

 

 

私にできることがあるの?

家事や育児に支障がでない?

 

 

忙しいあなたに代わって

手を抜く方法もあるんです!

 

 

ただ、知らないだけなんです。

~~~~~~~~~~~~

 

むしろ楽できるところは

楽しないと、いつまでたっても

不満人生から抜け出せないままです!

 

 

先日からご案内しているコチラ

 

↓↓↓

 

 

http://god-inc.jp/seminar#semi_02

 

 

いろいろと

お問い合わせをいただいています。

 

 

これも、何かのキッカケの1つになれば幸いです。

 

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< 

 

ご質問など、お待ちしています!!

 

LINE@

 

スマホから現在アクセスしてる方は下記から

→ https://line.me/R/ti/p/%40kurokimari

 

PCの方は @kurokimari で検索してくださいね

 

 

※メッセージは他の人には見えませんから

ご安心ください! 

Source: 黒木マリ

手は抜いていいし、むしろ楽していい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です