【Amazon輸入】2018年は疲労回復ジムがヒットの予感!

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆さんはジムと聞くと、体を鍛える場所だと思うかもしれません。

しかし最近では「疲労回復ジム」というのが流行りつつあります。

疲労回復ジムは体や心をリラックスさせ、癒すジムのことです。

この疲労回復ジムは2018年の日経トレンディの流行予想ランキングの第3位になるほどで、

これからはやること間違いなしです。

そこで今回は疲労回復ジムとは一体どんなところなのか紹介して行きます。

疲労回復ジムとは?

先ほども説明した通り、疲労回復ジムは体や心をリラックスさせる効果がありますう。

ここ数年で健康ブームが広がり、運動不足の解消やダイエットのためにジムに通う人が増えてきました。

また、ライザップや24時間営業のジムの増加などジム自体もここ数年で様々な進化を遂げています。

疲労回復ジムでは、がっつり筋トレ!という感じではなく

仕事での疲れや運動不足の解消などの効果が期待でき、

頭と体をリラックスさせることで疲労が回復します。

普段はデスクで仕事をしているサラリーマンや、家にいる時間が長い主婦などをターゲットとしているようです。

特に仕事で疲れているサラリーマンは、疲労回復のためにマッサージ店に通ったりしますが

それでは肉体的には回復しても頭のリフレッシュや精神的なリラックス効果はあまり期待できません。

一方疲労回復ジムでは、トレーニングをした後には頭がスッキリするので

のちの仕事のモチベーションにもつながります。

疲労回復ジムの内容

では疲労回復ジムではどんなトレーニングをするのか気になると思います。

そこで疲労回復ジムの内容を簡単にご紹介します。

まず最初にストレッチをします。

ストレッチをすることによって筋肉や関節のコリなどをほぐします。

デスクワークなどの仕事で疲れている人はこの時点で結構気持ちいそうです。

その次に軽いトレーニングをします。

この際器具は使わず、自重トレーニングをします。

自重トレーニングとは腕立て伏せなどのことです。

このトレーニングにより代謝が上がり、程よい汗もかきます。

そして最後にリラックスタイムに入ります。

これは瞑想をして頭をリラックスさせた後、マットの上で大の字になって頭も体もリラックスさせます。

ここまでくると半分の人たちは寝てしまうそうです。

日々のストレスや疲れが一気に流れ出るイメージですね。

以上が疲労回復ジムの簡単な流れです。

ジムによってメニューは様々ですので、興味がある人は色々なジムを調べてみましょう。

まとめ

ストレス社会と言われている環境で働いているサラリーマンは、

日々肉体的にも精神的にも疲労が溜まっていると思います。

体を壊してしまえば元も子もないので、普段あまり運動できていない人や

疲れを感じる人は是非疲労回復ジムに通ってみてはどうでしょうか。

Source: SATS

【Amazon輸入】2018年は疲労回復ジムがヒットの予感!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です