小学1年生の32歳、海外販売を開始!

 

LINE@を始めました。

今後はこちらをメインで発信していきます。

友だち追加

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは。RYUです。

ここ最近、今までほぼ何もやって来なかった

32歳・ほぼニートの子にネットビジネスを始めてもらいました。

 

メルカリも知らない

郵便局にも行ったことがない

コピペも知らない

 

そんな子です。

 

とにかく何も知らない。小学1年生くらい感じ。

 

 

そんな彼がネットビジネス開始から2ヶ月ほどで、

遂に海外販売にこぎつけるまでに到りました!

 

もちろん、それは私の全面フォローがあったから。

デリートキーの場所すらわからなかったPC難民でも

ここまで辿りつくことが出来ました。自画自賛笑

 

メルカリで不用品販売、登録、出品、仕入れ、

別サイトの登録、発送梱包と経験を重ねてもらってきたのですが

まぁ、何をするにも指導をされなければ遅い。

 

“今日やりましたか?”

という声かけをすると初めの頃は言い訳を先に言う

それなのでだんだん私も指導を

 

“これとこれを今日中にしてください“

“質問はやった後にお願いします”

 

だんだんだんだん、口調もキツめに

どんどんどんどん、スパルタになっていきました。

 

本当に0から教えてみて、感じた事は

何事にも躊躇をしている” ということでした。

 

 

だいたい躊躇している気持ちはわかります。

もちろん私にも当てはまる事もありました。

 

“登録料とかかるのかな”

“失敗して売れてしまったら、、”

“クレームになったらどうしよ”

 

 

とにかく小さいお金や小さい失敗を怖がっています。

そういう人は“不用品販売をするメルカリ”にも

悪い評価がついたらどうしよう?と、ビクビクしながらやりますし。

異常なまでに慎重になったりします。

 

とにかくいろんな“ブレーキ”がかかって

全然前に進めない感じ。

 

 

そんな彼がなぜここまで進めたのかと言うと

もちろん私の指導があったから。

 

指導というか、助言”と“強制

 

とにかく今の世の中、安心できないと動けない人が多い。

ですが、今心の中にある“心配ブレーキ”を

外す事ができたら結構なスピードで物事が

進むと思います。

 

 

自分で外せる人は自分で外せるし、、

自分で外せないと思った人は、

自分以外の人に外してもらうしかありませんね。

私がお手伝いしますよ!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後までお読みいただきありがとうございます。

メルマガ会員登録 →こちら

 

 

質問等あればお知らせしてください。

→ 問い合わせ

Source: 寺本 龍一

小学1年生の32歳、海外販売を開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です