ebay輸出消費税還付:PayPalで売上分析や2017年度分の販売データを丸ごとダウンロードできる場所はこんなとこにあるやんって話。

3月のもうすぐそことなりいよいよ確定申告会場は慌ただしくなってくる頃ですね。
当ブログもこの季節は確定申告や記帳、税理士さんについて書いた過去記事へのアクセスが一番騒がしくなってます。

スポンサーリンク


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

現金商売と異なりネットビジネスは言ってみればすべてがガラス張りの中で商売やっているようなもんなんで、日々の記帳は水も漏らさぬ真面目さでやっています。
やってますつってもほぼほぼMFクラウド確定申告のおかげで私がやることといったらクリックしていくのと、摘要欄に多少言葉を打ち込んでいくぐらいです。

で月一担当の税理士さんがいる税理士法人の豪華な応接室でお茶、時にはコーヒーすすりながら雑談、いや記帳や私の事業活動を報告する感じですね。

クラウドの会計ソフトなんで別に税理士さんのいるビルまで行く必要ないんですけど、会って話すことでいろいろ勉強になることが多いし、人としてすごい波長の合う税理士さんなんで、毎月行くようにしています。

で一昨日その税理士さんから電話があり、2017年度売上の多いお客さん上位5人の名前と住所わかりますか?と。
さらに、その中で年間100万円以上の取引のある人はいますかと聞かれたわけです。

えっっっヾ(@† ▽ †@)ノ・・・そんなん知らんがな!?って一瞬思いましたけど、リピーターさんの中でもよく買ってくれている人たちのebayIDを脳内にめぐらせながら、たぶんこの人たちっていうのはわかります。
が・・・そんなきっちりベスト5を特定なんて・・・えっっとどうやんの?って感じ。

なんでそんなんいるんでしょうかと聞くと、消費税の還付申告をする際に必要だとのこと。

ちなみに私は諸事情によりやっと今年の確定申告から消費税の還付申告ができます。
⬇


ebay輸出:今年からやっと消費税の課税事業者に! 消費税の還付申告を受けるために提出しときゃならない書類と提出期限についてのお話。

こんばんは。 今日は朝から籠池理事長の証人喚問でしたね。 ちょうど今、iPadでAbemaTV流しっぱにしながらそのダイジェスト版が放送されているのを見ているところです。 この狐と狸の化かし合い、最終 …

続きを見る

いったん電話を切り、その上位5人をどうやって特定しようかと思案ー( ̄~ ̄)ξ
あっ!あれが使えるってことでPayPalにGo!

2017年度の販売データを丸ごとダウンロードして税理士さんに渡せば、エクセルの関数使ってあとは税理士さんがなんとかしてくれるでしょって魂胆。ちなみに私は、そっち方面の知識ダメ系( ̄(エ) ̄)ゞ

ちなみに場所はここ。
ログインしてトップページの取引をクリック。
⬇
スクリーンショット 2018 02 24 0 52 42

右端の明細をクリック。
⬇
スクリーンショット 2018 02 24 0 53 06

レポート作成センターをクリック。
⬇
スクリーンショット 2018 02 24 0 53 14

取引履歴のダウンロードをクリック。
⬇
スクリーンショット 2018 02 24 0 54 24

あとは2017年度分丸ごと指定してダウンロードするだけです。
⬇
スクリーンショット 2018 02 24 1 41 20

ちなみにレポートの分析情報から取引件数平均販売価格売上高上位の国成長率の高い国なんかもチェックできます。

早速上記ダウンロードしたCSVファイルをチャットワークから送信しました。
で税理士さんから再度電話があり、あっこれがあれば大丈夫ですといわれホッと一息。
数十分後この5名ですと返信がありました。
はいはいはいともう私にはおなじみのスーパーリピーターさんたちが並んでました。
で私の方で住所をチェックして5名分送信しました。

それではまた確定申告の進捗状況お知らせしますとメールをもらい一件落着。
この税理士さんとはもう今年で3年目のお付き合いにはいりますが、毎度毎度仕事が速くとっても有能な方で助かりっぱなしです。

私と同じくebay輸出での税理士さんとなると自分で探すのはそれこそ砂漠の中の砂金を探すのに等しくなっちゃうと思いますので、MFクラウドの税理士紹介サービス(無料)等利用して、コーディネーターに探してもらうのがいいと思います。

ではでは今日はこのへんで(*°∀°)=3

Copyright © 2018 さあebay輸出という大海原へ! 出港,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ All Rights Reserved.

Source: 岩井 一志

ebay輸出消費税還付:PayPalで売上分析や2017年度分の販売データを丸ごとダウンロードできる場所はこんなとこにあるやんって話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です