【Amazon輸入】AmazonがファッションEC用の撮影スタジオを開設

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

世界的な大企業であり、普段利用している人も多い「Amazon」ですが

最近では、急成長するファンション事業の強化を始めています。

その中の1つであるAmazon fashion用に撮影スタジオが日本の品川にオープンします。

このスタジオがオープンすることにより、様々な面からファッション事業が発展してくことが予想されます。

そこで今回はAmazonの撮影用スタジオについて紹介していきます。

新スタジオとは

Amazon Fashionは、2018年春にAmazon Fashion用の撮影スタジオを品川にオープンすることを発表しました。

これまでにAmazonは各国に撮影用スタジオを開設していましたが、

今回日本の品川にオープンする撮影スタジオはその中でも最大級の規模です。

この新スタジオは、11のスチール撮影エリア、5つの動画撮影エリア、

2つのエディトリアルスタジオを備え、常駐のヘアメイクやスタイリストを抱える大規模なもので、

このような設備を整えることで様々な撮影や制作に適した空間として利用される予定です。

さらに、ファッションショーや業界のイベントなどの開催や、

デザイナーや学生など対しての撮影スタジオの貸し出しなど

これからのファッション事業を支えていく活動も行われていくようです。

Amazon fashionとは

ファンション業界は急成長の分野で、オンラインショッピングは特に色々な企業が力を入れています。

そのうちの1つであるAmazonは「Amazon fashion」は、

ファッションアイテムをオンラインで購入できるサービスを提供しています。

さらに、Amazon fashionは他の企業との差別化を図るために、

迅速な配達や30日間の返品サービスを実現しています。

まとめ

Amazonは日本人をはじめとした世界中の多くの人たちが利用しています。

そんなAmazonがファッション事業に本格的に力を入れて来たとなると、

ファッション業界の発展はもちろんですが

今までの私たちのファッションアイテムを購入する方法もガラリと変化してくのかもしれませんね。

さらに、今回の新スタジオのオープンはECサイトの強化につながり

私たちのような購入者にとって使いやすいECサイトへの進化が期待されています。

Source: SATS

【Amazon輸入】AmazonがファッションEC用の撮影スタジオを開設

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です