ebay輸出・売るための送料設定が裏目にでた話

 

LINE@を始めました。

今後はこちらをメインで発信していきます。

友だち追加

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは。RYUです。

 

ebay販売で配送設定をワールドワイドにしていると

結構意味不明な国に売れる事があります。

ですが、ある商品ジャンルに関しては

南米チリ、ペルー、アルゼンチン、ブラジルなど)に

かなり需要がある事が分かりました。

 

以前は、ワールドワイドの送料設定を

国際eパケットの料金にしており、eパケで大抵の国へ発送できていたため

送料で大きく損することはなかったのですが

最近はワールドワイドの送料設定を

eパケットライト(eパケより料金安い・保険なし・追跡番号あり)

で計算をしていたのですが、

南米ではブラジルにしか発送できないという悲しい結果が。。

外注さんからその報告がなくて、

eパケットでそのまま発送していたということが後から発覚しました。

 

仕入・発送を、自分でやらない分ちょっと細かい所にまで

目をやれなくなっているのはダメですね。

 

約1キロほど商品 eパケットライトであれば1500円ほど。

eパケットであれば2500円。

 

全然違いますよね。

南米は特に高いですが、需要があるのはあるので

もっと売り方を考えると需要が取れそうです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後までお読みいただきありがとうございます。

メルマガ会員登録 →こちら

 

 

質問等あればお知らせしてください。

 問い合わせ

Source: 寺本 龍一

ebay輸出・売るための送料設定が裏目にでた話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です