【MYC通信】ビジネスを謳歌する!交渉術を駆使して次のステージへ

皆様
お疲れ様です。

無在庫輸入クラブMYCがお送りするMYC通信
金曜日担当のFP×物販=TAKUTO こと
中川 拓人(なかがわ たくと)です。

物販の会社の決算書を
メインバンクの担当者に見せたところ
「素晴らしい内容です!」と言われて、、、

基準値が無いので、落し所としては間違ってなかったのかな
と思い嬉しくなったTAKUTOです^^

 

ビジネスマッチングにおける、2つのパターン

ビジネスマッチング
まあ、基本スタイルは”需要”と”供給”な訳ですが

大きく2つに分けられるのかなと思っています。

1つ目は、《協力する事》
2つ目は、《能力の交換》

《協力する事》
自分は、ネットで販売する実績とパワーがある。
貴方は、物を安く日本各国に発送することができる。

じゃあ、貴方の物流ネットワークで安く送ってくれるなら、
私のお客様に送る荷物を送ってくれるように頼むので
全体金額を引き下げてほしい。

シンプルにコレですよね。

WIN=WINになる先に、利益率向上に繋がる。
相乗効果だって見込める。

だけど、
実は、僕が着目しているのは、

2つ目の、《能力の交換》
こちらです。

例えば、、、
自分は、ネットで販売する実績とパワーがある。
貴方は、仮想通貨取引に関する非常に強い情報筋を持っている。

あ、別に、仮想通貨じゃ無くても良いです。
→完璧な節税スキーム手法を確立している。
→YouTubeで月に100万円稼ぐ方法
→SEOのプロ
→高利回り収益不動産や海外ファンド

じゃあ、僕の物販の独自ノウハウを伝授して
貴方の会社に物販事業と言える部署を確立させるお手伝いをします。

その代わりに、、、
その仮想通貨の濃い情報をシェアしてください。
そのYouTubeのノウハウを教えてください。
そのSEO、収益不動産、ファンド、、、

お伝えしたいこと、わかりますよね^^

これにより
本当の意味での、ビジネスの多販路(展開)がなされる訳です。

⇒ https://goo.gl/zihirn

いつまでもAmazonがどうのこうの
とか
アカウントが~ サスペンドが~
みたいなことだけやってると、

気が付いた時には、もう誰もいないかも
しれませんよ。

具体的な交渉の流れ

これは持論なので、あくまで参考に

1、自己紹介

2、現在の取り組みと強み

3、今後の展開(展望)

4、相手に聞きたいこと と ビジネスマッチングの可能性

2、3をわかりやすく伝える為に
事前に情報をおさらいしたり、練習したり

4の為に、相手を可能な限りネットでリサーチして
どんな歩みをしてきたか、信念は何か、今後何に興味を持ってそうか

そんな事を車運転しながらとか
シャワー浴びながらとか
トイレに入ってる時間とか、寝る前とか

僕は考えています。

ということで、、、

先日、購入した車を止めようとしたら
マンションの駐車場がいっぱいだったので、
マンションの隣にある企業の駐車場を借りれないか
話をしに行こうとした時に

その企業が、どのような企業で
何をしているのか?
を調べたところ

石川県で幅広く(実店舗30店舗)ビジネスを展開してて
尚且つ、ネットショップも展開している。と!

そこで
自分も何をしてて、何が得意でという話をしたところ

後日、その会社の社長様より
会って話をしてみたいとオファーを頂きました^^

そして、それが今日の15:30です。
(つまり、このメールが皆様に届く頃には”交渉”終わってます!)

みたいなこと、を
現在、(大小ありますが) 7組くらいとやってます。

もしかしたら
ある企業に会社ごと1億7千万円くらいで売却するかもです!

結局、何が言いたいか。
《ビジネスを謳歌する!交渉術を駆使して次のステージへ》

参りましょう。という事です。

そんなこんなで
しばらく、地元でビジネス修行して
半年後くらいに大きな実績を引っ提げて
改めて参上したいと思っています!!

皆様、また会う日まで忘れないで下さいね(笑)

以上です。
ありがとうございましたー!

<<あ、ブログとメルマガやっています!>>

▼ 現役FPが物販で月商1000万円を達成した軌跡!!
⇒ https://goo.gl/oegphQ

▼ TAKUTO 公式メルマガ ~未来の選択肢を広げる為に~
⇒ https://goo.gl/qLZV3e
※超絶稀にしか送られないので、
登録しておいてもらっても迷惑ではないと思います(笑)

明日は、こがりまいさんがお送りしてくれます☆彡

Source: SATS

【MYC通信】ビジネスを謳歌する!交渉術を駆使して次のステージへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です