【輸入ビジネス】自分の見えている世界は、 本当にちっぽけな世界でした

無在庫輸入クラブMYCの大越です。

※このブログは、2018年5月3日(木)に配信されたメルマガのバックナンバーです。

タイムリーで、メルマガを購読したい方は、
この記事の最後に、メルマガ登録ページがございます!
 

雇われない生き方を選択する

 

本日は、

「雇われない生き方を選択する」

という、テーマでお話をしていきます。

<どちらを選びますか?>

<ゴールデンウィーク後半戦突入>

 

インタネットビジネスの魅力

 

========================
【無在庫物販】×【情報発信】×【コミュニティ運営】
~自由なライフスタイルを手に入れるための
        ビジネスモデルを構築しよう!~

【発行責任者】大越 雄介…は、こんな人
http://llr-mkt.com/mailmagazine/
========================

こんばんは。
大越です。

ゴールデンウィーク後半戦突入!
いかがお過ごしでしょうか?

ゴールデンウィークなんて、
どこ行っても人ばっか。。。

仕事しまくるぞ!

なんて思っていたのですが、
ネットサーフィンをしていたところ、、、

これは、行くでしょ^^
http://www.nikufes.jp/_tags/%E8%82%89%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9TOKYO2018

ちょうど明日の午後、
予定が空いているので、

いってきます^^

ということで、
今日は、明日の分まで、
猛烈に仕事をしておりますw

個人事業主でも、
どうしても外せない仕事は、
たくさんあります。

ただ、

毎日、決まった仕事があるかと言われれば、
まったくそんなことはありません、

仕事は、与えられるものではなく、
自分で作る必要がありますからね。

仕事を作らなければ、
仕事をすることもありませんが、
お金が入ってくることもありません。

ただ、

お金が勝手に入ってくる仕組みが作れれば、
仕事を毎日していなくても、
収入を得ることが出来るのが、

やはり、

インターネットビジネスの魅力ですよね。
 

職業選択の自由

 

「僕の仕事は、自動販売機を作ることです!」

こんなこと初対面の人にいったら、

「え?コカ・コーラで働いてるんですか?」

なんて、言われてしまいそうですね。

職業選択の自由があるならば、

・雇われる生き方
・雇われない生き方

どちらを選びますか?

・上限のある働き方
・自分の努力が報われる働き方

どちらを選びますか?

副業で両方選ぶという選択肢もありますね^^

国税庁の「民間給与実態統計調査(H28)」
というデータが公開されております。

・1000~1500万 3.1%(151万9千人)
・1500~2000万 0.7%(33万6千人)
・2000~2500万 0.2%(10万7千人)
・2500万~    0.2%(12万人)
※給与所得者数4869万人

年収1000万以上の人数を合算すると208万2千人となり、
給与所得者全体の約4.2%になります。

そして、

一人当たり平均給与

合計 420万円
男性 521万円
女性 276万円
正規 485万円
非正規 171万円

僕のサラリーマン時代の年収は、
合計の平均以下でした。

年収1,000万円の人とか、
まったく別の世界の人種だと思っていました。

上位4.2%に入ることなんて、

特殊能力を持っている人か、
サイボーグみたいな人しか無理なんだと。

いや、

考えてみると、

意識すらしていなかったかもしれません。

満員電車に乗って、
通勤して、

たまに贅沢するくらいが、
僕の生活のすべてでしかありませんでした。

 

「見える世界を変える」

 

「見る世界を変える」

いや、

背伸びしてでも、

「見える世界を変える」

見た上で、

自分でも出来るのか?
本当にそうなりたいのか?

考えれば良いのかなって思います。

自分の見えている世界なんて、
本当にちっぽけな世界なんだって、
僕は思いました。

・見える世界を変える
・自分の選択肢を増やす

これだけでも、
4.2%に近づくことは出来ると思います^^

あ、自動販売機を製造しているのは、
コカコーラではありませんでしたね。

富士電機さんという会社が、
検索したら出てきました。

以前、テレビ東京で見たことあります。

ちなみに、富士電機の平均年収は、
720万円だそうです。

さすが!
自動販売機作ってるだけありますね。

僕もサラリーマン時代、
年収720万とか貰っていたら、

おそらく脱サラなんて考えなかったかもしれません。

そう考えると、

低所得層で良かったのかもしれないですね。

現状に、甘んじたら、
成長はないですからね〜

よっしゃー!

エリートサラリーマンには、
負けねーぞー!

でも、

ゴールデンウィーク9連休とか、
羨ましすぎます。。。

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

メルマガに登録して、3大特典をゲット!

 

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!


Source: 大越雄介

【輸入ビジネス】自分の見えている世界は、 本当にちっぽけな世界でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です