【輸入ビジネス】輸入ビジネスでの稼ぎ方とは?

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「輸入ビジネス」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
輸入ビジネスで大きく利益を上げるためにはどのような方法があるでしょうか。

輸入ビジネスで大きく稼ぐ秘訣とは?

競合がいない商品を選ぶ

輸入ビジネスで販売する商品は、ほかのライバルがたくさん同じものを販売している場合は、当然ながら競争となるために、その商品で大きく稼ぐことは難しくなります。

商品の販売価格を下げれば、顧客をとることはできるかもしれませんが、価格競争になる可能性があります。

競合がいない商品を選ぶことで、ライバルが不在で大きな利益を独占することができます。

そのため、輸入ビジネスでは競合がいない商品を選ぶことで大きく稼ぐことができます。

自分の得意なジャンルの商品を扱う

輸入ビジネスにおいて、商品選びが最も重要です。

競合がいない商品を選ぶことが、大きな利益につながると書きましたが、競合がいない商品とはどんな商品なのか…?

あなた自身の得意なジャンルの商品を扱うことで、その商品が売れる商品かどうか判断することができるため、利益につながる商品を探しやすくなります。

独自の商品仕入れ先を探す


輸入ビジネスで稼げるかどうかは、商品リサーチによって7割が決まるといっても過言ではありません。

販売価格の相場を事前に確認し、確実に利益がでる商品に絞り込んで仕入れを行うことで稼ぐことができます。

まったく同じ商品でも、独自の仕入れ先を探し出すことで、より安く購入できる場合があります。

誰もが知っている仕入れ先から、ライバルと同じような方法で商品を仕入れても、優位性を出しにくいです。

仕入れ先のリサーチで、ライバルが気づいていない独自の仕入れ先を見つけることができれば、大きな利益を得ることができます。

大量に仕入れすぎない

輸入ビジネスを始める初心者の方は、商品を大量に仕入れすぎない。

というのも、一つのポイントです。

仕入れをしたが、商品の回転率が悪い場合には、損切りになる場合もあります。

そのため、最初の段階ではたくさん仕入れすぎず、万一の場合でも輸入ビジネスを継続できる仕入れ量にとどめておくようにしましょう。

仕入れコストをしっかり計算する

仕入れの商品原価はもちろんですが、送料なども含めてトータルでどのくらいの利益がでるのかを事前に計算しておくことが重要です。

特に、単価の安い商品では、販売コストに占める送料の割合がおおきくなるため、送料を節約するだけで利益率が大幅に変わることもあります。

トータルでどのくらいの利益が出るのかを正確に把握しておくことで、安定したビジネスを行うことができます。

まとめ

輸入ビジネスで稼ぐためには、商品を販売したときにどのくらいの利益がでるのかを正確に把握しておくことが基本となります。

そのうえで、独自の仕入れ先からライバルより安い価格で購入することで、大きな利益を得ることができます。

Source: SATS

【輸入ビジネス】輸入ビジネスでの稼ぎ方とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です