輸出入を営む副業物販プレーヤーに税務調査が入りました2018

本日、2回目の税務調査が終わりました。

前回は29年度を重点的にチェックし
終わったー と思ったら

「次回はGW明けになりますが
28年度 27年度分のチェックをしますので」

ってことで
日程調整をして、再度、わざわざ自宅まで
お越し頂いて調査をしてもらいました。

でも、今日は冒頭で
「今日は長くても3時ぐらいまで
早ければ12時ぐらいには終わりますので」

ってことで、今日はあまり本気でチェック
する気がないような言い方で少しホッ

前回の調査で売上の計上漏れが1件あったものの
逆に、間違えて計上していたものもあって
相殺してほとんどプラスマイナスゼロという感じ。

前回の調査で、次回の時までに調べておいて
欲しいといわれていた宿題を提出して
いろいろと最小限の話をして、終了!

ってことで
71万円じゃなくて7,100円の不足分を払って
もらうことになるかと思いますってことで
今日は終了しました!

「上司に確認取ったりしなければならないので
最終はお時間かかりますがよろしいですか?」

ということであとはこっちは連絡を待つばかり。

メルマガにも書けないすったもんだも実は
ありましたが、なんとか初めての税務調査も
無事に終わりそうです。よかったよかった。

ということで、今回感じたことを整理すると

1、個人事業主でも急激に売上が伸びたり
利益が伸びたりすると税務調査が入る可能性がある!

2、重点的に見ていく項目は
「売上の計上漏れがないかどうか」と
「不当に外注費を支払って利益を減らしていないか」
怪しいと思えばそれ以外もきっちり見られます。

3、仮に間違えていたとしても、相手は人間なので
しっかり管理しようとしていることが伝われば
(例えば資料が整理されている、計上漏れがないよう
チェックされているなど)それほど細かくはチェック
しない

4、税理士の先生に相談しないでビジネスを
進めていくのはとても危険!
月商100万円、あるいは年間利益20万を超える
場合は早めに必ず税理士の先生を見つけておく

って感じです。

税理士ではないですが
輸出、輸入を営む副業物販プレーヤーとして
税務に関する情報提供もできますので
なんとなく不安!という方もご相談ください!

ってことで、
稼ぐことと同じぐらい大切な
というか それ以上大切な税務のお話でした!

今日も最後までお読み頂き
ありがとうございました!

Source: 小苅米

輸出入を営む副業物販プレーヤーに税務調査が入りました2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です