【ebay輸出】外注をどこまで信用できるのか?ebayのアカウント情報を教えて良いのか?

杉原です。

 

「外注に手動で出品してもらうために
ebayのアカウント情報を渡しても
大丈夫でしょうか?」

 

このような質問をいただきました。

 

採用した外注にいきなりebayのアカウント
情報を教えても大丈夫でしょうか?

 

という質問です。

 

あなたならどうしますか?

 

外注化したいけど採用した人を
いきなり信用しても大丈夫なのか?

 

今回はあくまでも僕が考える外注の
募集方法をご紹介します!

 

まずは僕自身雇ったばかりの外注を
絶対に信用しません

 

なぜなら外注を募集する度に、

 

・私は真面目な人間です絶対に
 仕事を投げ出したりはしません。

・元管理職だったので責任感は
 人一倍あります。

 

採用にあたりこういったコメントを
送ってくる人がいますが、いざ仕事を
やらせてみると仕事を投げ出して
音信不通になる人が山のようにいるからです。

 

全く信用できません!!!

 

なので僕の場合は、商品リサーチとか
出品前の商品データ入力などをやらせてみて
半年や1年くらい真面目にやってくれている
外注さんに声をかけます。

 

実際に真面目にやってくれる人なら
アカウント情報を渡しても問題ない
と考えています。

 

ただし、そういった場合でも念のため
誓約書を交わしておくことは必須です。

 

今話したことは確かに大きな
リスクヘッジになりますが、
時間がかかるのがデメリットです。

 

もし、商品を手動で出品してもらう
外注さんをすぐに募集したいなら
サッツコマースのようなツールを
お勧めします。

 

サッツコマース

http://ten.funsjp.net/fi34

 

こういったツールのメリットとしては
ebayにログインしなくても
出品してもらえるということです。

 

もちろんこういったツールを使えば
毎月の経費としてツール代だったり
外注費が固定費として必要になります。

 

売上が伸びてきたタイミングで出品数を
増やせば増やすほど儲かる状態になったころ
で導入する。

 

もしくは、

 

時間が大切なので今よりもより
多く稼ぐ為にはじめから導入する。

 

どちらを選択するかは経営者である
あなた次第です。

 

ちなみに僕の場合は儲かっていない
時から大量出品を視野に入れて作業
していました。

 

 

PS.

ebay輸出の場合は出品手数料が
ありますのでリサーチありきの
出品が必要になってきます。

 

何も考えないで出品しても売れ
ないものは売れません。

 

しかし、実際問題リサーチと出品の
両方を同時にやるのは限界があります。

 

特に副業の方は時間との闘いです。

 

リサーチと出品では作業の質が
異なります。

 

出品は誰にでもできますがリサーチは
そうもいきません。

 

リサーチを外注に頼むにしても
まず自分にリサーチ力がないと
お願いできません。

 

なのでまずは出品の外注を雇って
リサーチできる作業時間を作る。

 

そのために出品を外注に任せる仕組を作る。

 

するとリサーチする時間が増える!!

 

物販は作業が多いのでやり方一つで
うまくいくものです!

 

 

 

PS
ebay輸出に
ついて詳しく知りたい方へ

こちらから一通り学ぶことができます。
↓   ↓   ↓
初心者でも稼げるebay輸出ビジネスの始め方!

 

PS1
電子書籍を無料で読んで5つのプレゼントを手に入れませんか?
電子書籍を読んで感想を送付頂いた方には以下の特典を無料でプレゼントしております。

電子書籍のダウンロードはこちらから

電子書籍の感想を送って次の特典をもらおう!

特典1、初心者がたった1日で152,800円稼ぐ裏技
特典2、今すぐebay輸出ができる2大基本マニュアル
特典3、トップセラーが秘かに稼ぐebay極秘商品リスト30選
特典4、稼ぐ人だけが知っているビジネス成功の法則(動画)
特典5、初心者が最速で稼ぐためのビジネスモデル講座(動画)

 

 

初心者の方はこちらから
http://ten.funsjp.net/bigining

 

ブログランキングに参加しています。
現在の順位は? 以下のボタンより確認してみて下さい。
応援ありがとうございます。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

Source: 杉原裕一

【ebay輸出】外注をどこまで信用できるのか?ebayのアカウント情報を教えて良いのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です