オリンピック選手と戦いました。

いきなりですがオリンピック見てます?

僕は引越してからテレビを置いてないので
ネットのニュースを見るくらいですが
日本人が活躍するのは嬉しいですね。

おとといは卓球の水谷選手が
日本人初メダルということで話題になっていました。

実は僕も中学、高校、大学と
10年間卓球部に入ってました。

卓球部ってかなり地味な印象じゃないですか。

なので卓球部だったということを
あまり周りに言わないのが卓球部あるあるです笑

で、件名の通り
オリンピック選手と戦ったことがあります。

まずはメダルを獲得した水谷選手。

中学生の時の団体戦で
僕は直接試合をしてませんが
当時から異次元の強さでした。

そして、団体戦に選ばれている
吉村選手とも対戦しました。

この選手とは遠征で対戦をしたのですが
フルゲームまでもつれてギリギリの敗北です。

オリンピックに出場するような選手と
フルゲームまでいくのは凄く見えますが
この話にはちゃんとオチがあって、
僕が高校生で相手が中学生でした笑

普段はニュースにならない卓球も
オリンピックで「結果」を出すと
話題になって「注目」が集まります。

「注目」が集まると競技人口が増えたり
選手やチームにスポンサーがついて収益にもなります。

ビジネスの場合、
特にこのネットビジネス業界でも
「結果」と「注目」の関係は深いです。

なにかしらのビジネスで「結果」を出し
そのノウハウを
ブログやメルマガなどで発信をして「注目」を集め、
教材販売やコンサルで収益にレバレッジをかける。

一度は聞いたことがあるかもしれませんが
やはりこのパターンは王道です。

僕自身もそうですし
周りで成果を出している方も
このパターンがほとんどです。

特に物販は再現性が高く、
輸出の場合は英語が不安でやらない人や
eBayの出品リミットによる絶妙な参入障壁によって
結果を長く安定的に出すことも可能です。

ですが、それを知っていても
「物販→発信」の一歩を踏み出せない人が多いです。

その一歩を踏み出すためには
成功事例を知ることが大切です。

未来の姿を具体的に想像できないと
なかなか行動できませんし
どこから手をつけて良いかも分かりません。

その躊躇してしまう一歩を
後押しできるコンテンツが
明後日15日の18時に公開されます。

見るだけでも価値がありますが
より学びを深めるためにも
自分だったらどんなことを発信するかを
少し考えてみてくださいね。

 


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

Source: 和田拓也
オリンピック選手と戦いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です