【海外最新情報】セネガル代表 シセ監督が大人気の理由

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「海外最新情報」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

世界のスター選手たちの華麗なプレーが人々を魅了し、連日大きな盛り上がりを見せているサッカーワールドカップ2018ロシア大会ですが、世間を騒がせているのは、ピッチ上で死闘を繰り広げている選手たちばかりではありません。

ワールドカップに出場し、グループステージで日本と対戦した、アフリカ一の強豪と呼ばれるセネガル代表チーム。
そのリーダーとしてチームの指揮をとる、セネガルのアリュー・シセ監督が、世界中の女性たちの間で「イケメン」だと騒がれています。

華麗な姿が女性たちを虜に

セネガル代表のシセ監督は、ワールドカップを生中継するテレビ映像でも、その姿がたびたび登場しています。
シセ監督は、美しいドレッドヘアに端正な顔立ちと、ダイナミックなボディアクションで指揮をとるのが印象的で、チームが得点すると、こぶしを握りしめて豪快なガッツポーズを披露し、全身から男らしさがにじみ出て、イケメンぶりが話題になるのも頷けます。

しかし、シセ監督が人気を集める大きな理由は、ワールドカップ中にコメントした数々の言葉が、世界中の人々の胸を強く打ったからだといい、監督が残した美しい名言に賞賛の声が上っています。
このような、サッカーワールドカップが生んだ魅惑のイケメン男子、セネガル代表シセ監督について解説します。

W杯ロシア大会出場監督では最年少

シセ監督は、1976年生まれで現在は42歳、今大会では最年少の監督としても注目され、母国セネガルでは、国内サッカーの発展に尽力したレジェンドプレイヤーとして知られる人物です。
選手時代のシセ氏は、2002年開催のサッカーワールドカップ日韓大会で、代表チームのキャプテンとして活躍し、決勝トーナメントでは北欧の強敵スウェーデンを見事に撃破し、アフリカ勢としては快挙となるベスト8まで進みます。

心に響く数々の言葉

そして、セネガル代表の監督として挑む2018年のワールドカップでは、躍進するチームを指揮する辣腕ぶりと同時に、試合後のインタビューでシセ監督が語った言葉がとても素晴らしいと、多くの人が絶賛しています。

シセ監督は、「いつかアフリカのチームがワールドカップで優勝する日が来ると確信している」と、大会への意気込みを語り、「私は唯一の黒人監督だが、サッカーは万国共通のスポーツで、肌の色は重要ではない。私たちは、アフリカや世界のサッカー界で地位を築くことを目指す新しい世代だ」と、サッカーを通じて世界中の人々の調和を願う発言をしています。

また、現地ロシアの記者が、シセ監督が、ワールドカップをきっかけにセックスシンボルになっていると質問したのに対して、自分ではそう思わないと否定しながらも「愛されているのはいいことだ」と機知を交えながら答え、好感度を上げています。

このようなシセ監督の言葉に対して、人々は「素敵すぎる!」「心までイケメン!」と大絶賛しています。

日本代表チームに温かいコメントを残す

6月25日に行われたグループステージ第二戦で、セネガル代表チームは日本代表との激闘の末、引き分けに終わります。
その試合内容についてシセ監督は、「日本は技術力が高く、パスの質も良い。身体の大きさや強さはあまり意味がない。スピードもショットも日本選手の方が良かった」と語り、さらに「15番(大迫選手)は、ディフェンダーにプレッシャーを与え、我々を混乱させた」と、日本チームを率直に評価するコメントで話題を呼びました。

まとめ

セネガル代表のシセ監督について、そのイケメンぶりや、世界中で大絶賛されている名言などを紹介しました。

最後に、シセ監督が語った素敵なコメントに、「夢を大きく持たなければならない。だが、小さく始めなければならない」という、世界中のサッカーファンを始め、夢を追う全ての人々に向けた心に染みるメッセージがあります。

セネガル代表は、フェアプレーポイントの差で日本に敗れ、残念ながらグループリーグ敗退が決定しましたが、次に向けての新たな戦いはもうすでに始まっており、これからも、シセ監督の活躍は、そのイケメンぶりと共にまだまだ続くことは間違いないでしょう。

Source: SATS

【海外最新情報】セネガル代表 シセ監督が大人気の理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です