【海外最新情報】映画「オーシャンズ8」華麗な女窃盗団に全米が熱狂!

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「海外最新情報」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大ヒット映画、オーシャンズシリーズのリブート作品として、スクリーンに復活した「オーシャンズ8」が、6月8日の公開から全米で記録的な興行収入を上げる大人気となり、注目が集まっています。

約11年ぶりに復活した、映画オーシャンズですが、今度は何と女性ばかり8人の窃盗団がさまざまなテクニックを駆使して、華麗に獲物を盗み出すといいますから、ハリウッド映画ファンのみならず、誰もが興味津々となるのも頷けます。

まもなく日本にも上陸するという、注目の新作映画、「オーシャンズ8」の魅力や見所などを紹介します。

実力派の豪華キャストに注目!

2001年に公開された映画「オーシャンズ11」は、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモンら総勢11人で結成された窃盗グループが、アンディ・ガルシア扮するベガスの巨大カジノオーナーの金庫から、莫大な金を盗み出すという痛快なストーリーで、そこに主演のジョージ・クルーニーの元妻を演じる、ジュリア・ロバーツが花を添え、映画を観る前から、出演する俳優陣の豪華な顔ぶれに注目が集まりました。

リブートされた新作「オーシャンズ8」も、この点では全く引けを取りません。

主役のオーシャンの妹にサンドラ・ブロック

オーシャンズシリーズの主役で、窃盗団を率いたダニエル・オーシャンの妹という設定で、主演に抜擢されたのは、映画「ゼロ・グラビティ」でも高い評価を受けたアカデミー賞女優、サンドラ・ブロックです。サンドラは「ゼロ・グラビティ」で、オーシャンズの顔、ジョージ・クルーニーと共演し、また、プライベートでも二人は親交が深いといいますから、強い縁を感じてしまいます。

共演者にはケイト・ブランシェットやアン・ハサウェイも

劇中でオーシャンの右腕として活躍するのが、映画「ブルー・ジャスミン」で、アカデミー賞とゴールデングローブ賞のいずれも主演女優賞に輝いた、ケイト・ブランシェットです。

そして、映画「レ・ミゼラブル」でファンティーヌ役を見事に演じ、アカデミー助演女優賞を獲得した、美貌のアン・ハサウェイが、正体のわからない謎の女性の役で出演します。

他にも、演技派として人気のヘレナ・ボナム=カーターやサラ・ポールソン、有名な歌姫リアーナなど、個性派のキャストが集結しており、女性ばかりがどのように泥棒一味を演じるのか、考えただけでワクワクしてしまいます。

話題の映画「オーシャンズ8」は、2018年8月10日に日本で公開されます!

今度の獲物は1億5千万ドルの宝石!

オーシャンら窃盗団が狙う今回の獲物は、ニューヨークのメトロポリタン美術館で行われる、世界最大規模のファッションショー「メット・ガラ」です。そこで、ショーの出演者が身に着けている宝石が、サンドラ率いる女窃盗団のターゲットとなります。

世界一警備が厳重な「メット・ガラ」で、彼女たちがいかに獲物を盗み出すかが、物語の最大の見所となります!

まとめ

オーシャンズシリーズ11年ぶりとなる新作「オーシャンズ8」で、メガホンを取るのは映画「シービスケット」「ハンガー・ゲーム」などでヒットを飛ばしたゲイリー・ロス監督です。また、オーシャンズの生みの親で、映画監督のスティーブン・ソダーバーグと、ジョージ・クルーニーもプロデュースとして参加しています。

プライベートでもソダーバーグと友人であるゲイリー・ロスは、新しいオーシャンズの制作に当って多くのアドバイスを受けたといい、今回の作品も、これまでのオーシャンズの手法に乗っ取ったやり方で撮影に臨んだとコメントしています。

女性だけの窃盗団や成功不可能なターゲット、実力派の豪華俳優陣など魅力が一杯の映画「オーシャンズ8」ですが、11人ではなく8人としたのが、女窃盗団らしさを強く印象付けているところも、ぜひ注目すべきポイントとなります。

日本公開の8月10日には、ぜひ最寄りの映画館へと足を運びましょう!

Source: SATS

【海外最新情報】映画「オーシャンズ8」華麗な女窃盗団に全米が熱狂!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です