【海外最新情報】人気スパイ映画の新作「ミッション:インポッシブル・フォールアウト」

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「海外最新情報」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シリーズ最高傑作と評される「ミッション:インポッシブル・ローグネイション」から三年、トム・クルーズの大人気スパイアクションが再びスクリーンに登場します。

待望の新作は「ミッション:インポッシブル・フォールアウト」。花の都パリを舞台に、シリーズではおなじみの、スリリングなカーアクションにさらに磨きをかけて、クルーズ演ずるIMFのスパイ、イーサン・ハントが大暴れする、傑作スパイ映画の魅力や見所を紹介します。

監督は前作と同じクリストファー・マッカリー

MI(ミッションインポッシブル)シリーズといえば、作品ごとに監督が変更され、その度に作風が大きく変わっています。

映画「スカ―フェイス」で有名なブライアン・デパルマが手掛けた第一作は、スパイ映画ながらも哀愁が漂うストーリーが印象的でした。これが次作MI:2では、ジョン・トラボルタとニコラス・ケイジを起用した秀作「フェイス・オフ」のジョン・ウーがメガホンを取り、香港出身の監督らしい豪快な銃撃シーンと、スローモーションを巧みに利用したCGアクションで、現在へと続くMIアクションの礎を築きました。

その後もMI:3ではJJ・エイブラムス、MI:4ゴーストプロトコルではブラッド・バードと、シリーズを重ねながらそれぞれの監督が持つ特色が作品に加味されていき、シリーズ六作目となる待望の新作、「MI:6フォールアウト」では、五作目の「MI:5ローグネイション」を手掛けたクリストファー・マッカリーが、引き続き監督としてメガホンを取ります。

二作続けて同じ監督が作品を摂るのは、MI史上初めてのことです。

リミットは72時間!爆破テロを阻止せよ

イーサン・ハントらIMFのメンバーに課せられた今回のミッションは、強奪されたプルトニウムを探し出し、パリ、ロンドン、ベルリンという三つ大都市で計画された、核による同時爆破テロを阻止するというものです。

タイムリミットは、わずか72時間。果たしてイーサンは、いかにして爆発による核物質の拡散(フォールアウト)を阻止し、世界を救えるのかが見ものです!

今さらですが、IMFとは国際通貨基金のことではなく、「Impossible Mission Force」という米国政府直属の秘密諜報機関のことです。アメリカの諜報機関といえばCIAですが、IMFは、それよりもさらにヤバい仕事をする組織という設定となっています。実際に、映画にはCIA長官やエージェントが、物語の関係者として登場してきます。

見所は前作より確実にパワーアップしたアクション!

新作MI:6の最大の見どころは、さらにパワーアップしたアクションシーンの数々です。
ミッション遂行のため奔走するイーサンを阻止しようと、敵である謎の組織が立ちはだかります。それらの妨害をくぐり抜けて突き進む、イーサンを演じるトムの息の詰まるスリリングなスタントシーンが、観客を大いに魅了します。

MIシリーズではもはや定番となった、豪快なカー&バイクアクションはもちろん、トム自ら映画のために免許を取得したという、ヘリコプターによる、信じられないようなアクロバット飛行など見応え抜群です。
さらに極めつけは高度7,620mという高さを飛ぶ飛行機から、酸素マスクを装着してスカイダイビングをする「ヘイロージャンプ」で、その落下速度は何と時速320km/hに達し、地上ギリギリでパラシュートを開いて降下するといいますから、正に心臓が止まりそうなほど壮絶なスタントシーンになっています!

まとめ

MIシリーズ待望の最新作、「ミッション:インポッシブル・フォールアウト」の主役を務めるのは、もちろんトム・クルーズです。トムはMIシリーズの回を重ねるごとに円熟味を増しており、男らしさや気品といった、スパイ映画の主役にふさわしい魅力をさらに充実させています。その勢いは、あのスパイ映画の金字塔、007シリーズをもはや超えたかという印象すらうかがえます。

その他キャストには、美しきスウェーデン女性、レベッカ・ファーガソンや、イギリスの人気コメディアン、サイモン・ペッグ、あのタランティーノ映画「パルプ・フィクション」でマフィアのボス、マーセルスを好演した、ヴィング・レイムスといった、おなじみのIMFメンバーを演じる面々が揃い、また今回はイーサンの妻という役柄でミシェル・モナハンが登場し、作品に花を添えています。

スクリーンで観るのが待ちきれない、「ミッション:インポッシブル・フォールアウト」は、2018年8月3日に日本公開となります!

Source: SATS

【海外最新情報】人気スパイ映画の新作「ミッション:インポッシブル・フォールアウト」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です