【海外最新情報】伝説の雪男とのふれあいに感動 映画「スモールフット」

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「海外最新情報」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ハリウッドの大人気アニメーション、「ミニオンズ」を手掛けたスタッフが贈る、素敵なアニメーション映画が2018年の秋に日本で公開されます。

その名は「スモールフット」。ヒマラヤ山脈に住むという伝説の雪男「イエティ」と人間との出会いを描いた、笑いあり涙ありの心温まる感動の物語です。子供たちと家族みんなで、恋人同士でぜひ観に行きたい、映画「スモールフット」の見どころについて紹介します。

本当にいると信じられていた雪男「イエティ」

映画「スモールフット」に登場するイエティとは、ネパールの少数民族 シェルパの間で大昔から言い伝えられている生き物で、年中雪に覆われたヒマラヤ山脈の奥地に生息していると言われています。イエティは、シェルパの言葉で岩を意味するYah(イエ)と、動物のTah(ティ)を合わせたYahTah(イエティ:岩男)が語源で、それが英語のYeti(イエティ)として国外へと伝わります。

イエティって本当にいたの?

イエティが世界的に広まったのは、1887年にイギリス軍の大佐が足跡を発見したと報告したためで、その後、幾度となく各国から調査のために探査隊が派遣されます。日本からも東大医学部で探査隊が編成され調査に当りますが、イエティの証拠として発見された足跡や糞、鳴き声はヒグマやキツネ、ユキヒョウといった他の動物のものであることが判明しました。

現在まで、イエティの存在を明らかにする決定的な証拠は発見されず、ネス湖のネッシーや、日本のツチノコと同じUMA(未確認動物)となっています。

人間の存在を知って仰天するイエティ

映画「スモールフット」は、雲の上にまで高くそびえ立つ、ヒマラヤ山の上で静かに暮らしている伝説の生き物 イエティが、これまで見たこともない不思議な小さな生き物 スモールフット(人間)に出会ってしまうというストーリーです。

未知の生き物の存在を、偶然にも知ってしまったイエティの一人が、強い好奇心を抱いたことで、知らない世界への冒険が幕を開けます。映画はミュージカルタッチで構成され、本来は野獣のように恐ろしいイメージのある雪男 イエティが、全身真っ白なモフモフの毛に包まれたコミカルな姿に描かれていて、スクリーンの中で飛んだり跳ねたり踊ったりと観る者を楽しませてくれます。

実力派俳優や注目の歌姫が出演!

主役のイエティには、映画「G.Iジョー」に出演した俳優 チャニング テイタムがキャスティングされています。昨年のゴールデングローブ賞 主題歌賞 受賞の映画、「グレイテスト ショーマン」に出演していた、アメリカのシンガーソングライタ― ゼンディアも出演し、魅力的なキャストにも期待が高まります。

まとめ

ワーナーブラザーズが提供する、新作アニメーション映画「スモールフット」について紹介しました。
ネパールの少数民族の間で語り継がれる、伝説の雪男 イエティは、他人の噂話ばかりをする者の前に現れ、神様の代わりに罰を与えるという恐ろしい存在です。映画は、そのようなイエティのイメージを逆転し、「本当に怖いのはどっち?」という斬新な発想が興味深いです。

注目の映画「スモールフット」は、2018年9月28日に全米で公開され、日本では10月12日に上映開始となります。

Source: SATS

【海外最新情報】伝説の雪男とのふれあいに感動 映画「スモールフット」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です