【海外最新情報】L.A発 からだを中からキレイにするダークな「ゴスアイス」

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「海外最新情報」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

健康志向が強く、オーガニックやマクロビオティックがもてはやされるアメリカ ロスアンゼルスで、また新たにスタイリッシュでからだに良いと人気の店が出現し、話題となっています。

名前は「Little Damage」という店で、地下鉄7thストリートメトロセンター駅から歩いて15分のところにあります。「Little Damage」の意味は「少しも悪くない」で、手作りのオーガニックアイスクリームが人気を集めています。特に人気なのは、ゴージャスなシルバーグレーのアイスに真っ黒なワッフルコーンという、ダークな色合いが不気味な「黒いアイスクリーム」です。

このダークな「黒アイス」の正体は一体何なのか、なぜそれほど人気があるのか、このような色をしていて本当にからだにいいの?といった、L.A発のアイスクリーム店「Little Damage」について紹介します。

ダークでおしゃれな黒いアイスの秘密は?

黒い食べ物といえば、ひじきやきくらげなどがありますが、最も印象的な食品は、やはりイカスミではないでしょうか?イカスミは、グルタミンやタウリンといった疲労回復効果の高い栄養素が含まれ、イタリアやスペインの地中海料理を中心に良く使われている食材です。

しかし、大人気の「Little Damage」で、ブラックローズの愛称で呼ばれている「黒いアイス」にイカスミは使われていません。

黒さの秘密は墨ではなく炭だった

「Little Damage」の店内は、すべてブラック&ホワイトのモノトーンで構成され、正にダークでゴージャスな黒いアイス、ブラックローズのイメージそのままの雰囲気です。実は、この黒い色の正体は「墨」ではなく「炭」で、からだに良いとして医療現場でも使われる食用活性炭(チャコール)を使用しています。

ブラックローズの正式名は「アーモンド チャコール」といい、シルバーグレー&ブラックのダークな色合いの秘密は、アーモンドの殻から製造された「アーモンド活性炭」です。

オーガニックに活性炭という斬新な発想

「Little Damage」は、おいしくて健康にもよく、しかも見た目がおしゃれな新感覚の食べ物として、アーモンド活性炭とオーガニック製法の牛乳で作るアイスクリームを考案します。その結果、生み出されたのが、ブラックローズと呼ばれている黒いアイスです。

ミステリアスでゴージャスな見た目とともに、有機酪農で育てた牛乳の豊かな風味とアーモンドバニラという新たな味覚、活性炭による優れた健康効果が話題となり、「Little Damage」のアイスはL.Aでまたたく間にヒットとなります。

活性炭の驚くべき健康効果

活性炭の健康効果については、テレビなどで良く紹介されていますが、もっとも注目されているのが、からだの中の毒素を吸い着けて外へと排出する「吸着作用」です。活性炭の吸着作用は強く、あやまって毒物を飲み込んでしまった場合に、それと同じ量の活性炭を服用することで毒性が弱まり、命の危険を回避できるほどに強力です。

この他にも、活性炭は血液中の余分な脂肪や糖を排出し、コレステロールや血糖値を下げ、胃や腸に働きかけてがんの増殖を抑えるといった効果が期待できるといいます。

アーモンドでおいしくデトックス

以前から備長炭や竹炭が、からだに良いとして食品にも利用されていますが、これらの活性炭は無味無臭のため、食材としてはメリットがありません。そこで「Little Damage」ではアーモンドの殻に注目し、その味や香りを生かした活性炭を使うことで、おいしくて健康的な、新感覚のスイーツを作り出すことに成功しています。

アーモンド活性炭を作る方法は?

おしゃれでおいしくて健康にもいい「黒いアイス」を、日本でも販売すればきっと人気が出るだろうと考えますが、肝心のアーモンド活性炭は販売されていません。

アーモンド活性炭は、備長炭や竹炭みたいに、空気を遮断して蒸し焼きにするだけでは作ることはできません。アーモンド活性炭は、アーモンドの殻を焼いた後、水蒸気賦活という方法で活性化させることで製造が可能です。

「Little Damage」が、アーモンド活性炭をどのようにして手に入れているのか不明ですが、「黒いアイスを」ビジネスチャンスと考えた人は、入手する方法をぜひ研究してみましょう。

まとめ

話題のダークでおしゃれな黒いアイス「ブラックローズ」は、L.Aにお店を構える「Little Damage」で味わうことができます。現在、大人気のオーガニックアイス専門店「Little Damage」は、このL.A一店舗しか出店しておらず、ブラックローズはここでしか食べることができません。

ちなみに「ゴスアイス」とは、このブラックローズのことで、シルバーグレーとブラックのダークなイメージが、日本で流行する「ゴスロリ」に似ているとして付けた名前だそうです。

ビジネスや旅行などでL.Aに行く人は、ぜひ「Little Damage」に立ち寄って、話題の黒いアイスを食べてみましょう。

Source: SATS

【海外最新情報】L.A発 からだを中からキレイにするダークな「ゴスアイス」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です