【海外最新情報】極限状態で人はどう生きるのか?「ザ ウォーキングデッド」

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「海外最新情報」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2010年にシーズン1の放映が開始されてから早くも8年が経過し、現在までにシーズン8の放送が終了している海外ドラマ「ザ ウォーキングデッド」は、従来のホラー映画やパニックアクションとは一線を画す斬新なストーリーが評判となり、登場以来多くの視聴者に支持され続けています。

ウォーカーと呼ばれる人喰い亡者(ゾンビ)が蔓延する近未来の世界で、生きるために闘い続ける人々の姿を描いた、大人気海外ドラマ「ザ ウォーキングデッド」について、その見所や人気の秘密を紹介します。

従来とは視点が異なる魅力的なストーリー

「ザ ウォーキングデッド」の見どころは、ホラーやパニック作品のおもしろさを、従来とは異なる新たな視点でとらえた、独特な世界観を築いているところです。

ウォーキングデッドは、ホラーならではのスリルや恐怖はそのままに、生きるか死ぬかの極限状態で人はどのように考え行動するのかという、人間の持つ本質を深く追求することで圧倒的なリアリズムを獲得しています。

ウォーカーによって壊滅した世界から物語が始まる

アメリカ ジョージア州の田舎町で保安官代理として勤務する善良な男で、美しい妻と幼い一人息子がいる主人公リックは、追跡中の逃亡犯が放った銃弾に倒れます。

リックは、すぐに病院に運ばれ命は助かりますが、そのまま昏睡状態に陥ってしまいます。

永い眠りからようやく目を覚ましたリックでしたが、なぜか枕元の花は枯れていて、病院には誰一人いません。

異変に気づき外へ出たリックが目にしたのは、地面に転がるおびただしい数の死体と、人を襲って食べる恐ろしい亡者ウォーカーがうろつきまわる、すでに壊滅した世界の姿だったというところから物語は始まります。

人を喰い噛まれると感染する最悪のウォーカー

ウォーカーとは、人があるウイルスに感染したことで急死した後、再びよみがえった人喰い亡者です。

ウォーカーは、人を始めあらゆる生きた動物を食べるために徘徊し、噛まれるとウイルスが感染して間もなく死亡するばかりか、自分もウォーカーになってしまうという途方もなく最悪なゾンビです。

ドラマでは主人公を中心とした仲間たちが、迫りくるウォーカーの大群を相手に、生き延びるために知恵をしぼって戦いや逃走を繰り返します。

ウォーカーだけでなく悪人にも苦しめられる

ウォーキング デッドで、主人公たちを苦しめるのはウォーカーだけではありません。

崩壊し無法状態となった世界で、生き残った人々を暴力で支配しようとする、極悪非道な人物が次々と現れ、主人公らを襲撃してきます。

生き残るためには、ウォーカー以外に、非情な悪人たちとの戦いに勝利せねばばらないのも、ドラマの大きな見所です。

人間らしい複雑な感情に翻弄される

命がけでウォーカーの手を逃れた主人公リックは、仲間たちのキャンプで、偶然にも愛する妻と息子に再会を果たします。

夫は死んだと思っていたリックの妻ローリは、一緒に避難していた、元保安官でリックの親友シェーンと関係を結んでおり、三人は人間らしい複雑な感情に翻弄されることになります。

やがて嫉妬に狂ったシェーンは、ローリを奪い取るためにリックを殺そうとし、極限状態に置かれて切迫した人間関係にも注目です。

まとめ

大人気の海外ドラマ「ザ ウォーキングデッド」を紹介しました。

ウォーキングデッドは、待望のシーズン9が、FOXチャンネルにて10月8日より日本での放送が開始される予定です。

次々と増殖しながら勢力を増すウォーカーの大群や、リックたちを襲撃する新たな悪人たち、荒廃した世界で生きる希望と絶望に人々の心は入り乱れ、物語の結末はどこへと向かうのか全くわかりません。

今後も根強い人気が予想される、海外ドラマ「ザ ウォーキングデッド」には、まだまだ目が離せないでしょう。

Source: SATS

【海外最新情報】極限状態で人はどう生きるのか?「ザ ウォーキングデッド」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です