【海外最新情報】人気SFマンガ「銃夢」がJ.キャメロン脚本で映画化!「アリータ バトルエンジェル」

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「海外最新情報」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

90年代に発行され、若い世代を中心に、日本だけでなく海外でも非常に高い人気を誇るSFアクションマンガ「銃夢(がんむ)」が、新たにハリウッドで映画化されることが決定し話題となっています。

ハリウッド映画版のタイトルは「アリータ バトルエンジェル」です。
映画「ターミネータ」シリーズや「タイタニック」といった名作を手掛けた、巨匠 ジェームズ キャメロンが制作と脚本を担当し、「デスペラード」「スパイキッズ」で有名な、ロバート ロドリゲスが監督を務めます。原作マンガのヴィジュアルを忠実に再現したという、映画「アリータ バトルエンジェル」を紹介します。

原作となったSFマンガ「銃夢」とは

映画「アリータ バトルエンジェル」の原作となる「銃夢」は、1991年から集英社の青年マンガ雑誌 ビジネスジャンプに連載され、インモラルな世界観とサイボーグによる格闘劇で、絶大な人気を獲得したSFマンガです。

弱肉強食の世界でただ生きて行く人々

「銃夢」の舞台は今から数百年後の遠い未来で、地球は限られた者だけが居住することが許される天上の空中都市「ザレム」と、そこから何千キロもの長さで伸びている、「軌道エレベーター」によってつながれた地上とで成り立つ世界です。

地上に住む人々はザレムの支配下にあり、ザレムで消費されたおびただしい量のゴミやクズ鉄が、軌道エレベーターで地上へと絶え間なく投棄されていきます。
人々は山のように積み上げられたその廃棄物を糧に、周囲に「クズ鉄町」と呼ばれる都市を築き上げ、明日をも知れぬ弱肉強食の世界で、夢も希望もなくただ毎日を生きていくしかありません。

不老不死が可能となった世界の現実

「銃夢」で描かれる世界では、超高度なバイオサイバネティックス技術で人の脳を永久に生存させ、からだをすべてサイボーグ化することによる「不老不死」の技術が現実となっています。
クズ鉄町では人々の暮らしは貧しく、病気にならないためには、ザレムからの廃棄物を拾って、自分をサイボーグ化する以外にありません。
そのために、サイボーグのからだを修理する専門の医師が存在しています。

未来への希望を求め立ち上がるサイボーグ少女

ザレムから投棄された廃棄物の山に、頭と胸だけの状態で埋もれていた少女は奇跡的に生存しており、新しいサイボーグのからだを与えられてよみがえります。
過去の記憶をすべてなくしている少女は、クズ鉄町にはびこる非道な悪漢たちとの格闘の中で、自分に秘められた、他に類を見ないほど優れた戦闘能力に目覚めます。
やがて強大な敵をも倒せる力を身に着けた少女は、未来への希望を求めて立ち上がり、どこまでも続く闘争の日々が幕を開けます。

15年以上前から映画化を構想していたJ.キャメロン

世界八か国で翻訳され、多くのファンに支持されている大人気SFマンガ「銃夢」について、アクション映画の大作を数多く手掛けた映画監督 ジェームズ キャメロンは、早くも15年以上前から作品に注目していました。
今回の映画化にあたって、監督にロバート ロドリゲスを起用したのは、キャメロン自身が映画「アバター2」の撮影で多忙だったためで、ロドリゲス本人がぜひ自分にと手を挙げたことで実現したといいます。

キャメロン監督は、マンガ「銃夢」を「斬新で独創的で最先端」「美しく、恐ろしく、驚異的」と感想を述べ、長らく望んでいた映画化が実現し、とても感激しています。

アカデミー賞 俳優を揃えた豪華なキャスト陣

映画「アリータ バトルエンジェル」で主役のアリータは、モーション キャプチャーによるCGで製作されますが、からだの動きと声をカナダ出身の女優 ローサ サラザールが担当します。注目は、クリストフ ヴァルツ・ジェニファー コネリー・マハーシャラ アリという、それぞれアカデミー賞を受賞した三人の俳優が出演することです。
超人気SFマンガの映画版にキャスティングされた実力派俳優が、どのような名演を魅せるのか大いに期待されます。

まとめ

人気SFマンガ「銃夢」を映画化した、「アリータ バトルエンジェル」を紹介しました。
原作で描かれている、想像を絶する格闘アクションの数々が、映画ではどのように再現されているのか注目が集まります。
また、原作「銃夢」で特に強調されている、主人公の持つサイボーグであるがゆえの限りないヒューマニズムが、モーションキャプチャーと女優ローサによっていかに表現されているのか、非常に気になるところです。
映画「アリータ バトルエンジェル」は、12月21日に全国で公開されます。

Source: SATS

【海外最新情報】人気SFマンガ「銃夢」がJ.キャメロン脚本で映画化!「アリータ バトルエンジェル」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です