【海外最新情報】創業から三年で急成長を遂げた 充電ができるAWAYスーツケース

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「海外最新情報」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これまでにない斬新なアイディアによって、多くの人々の支持を得ている、ニューヨーク発祥の新興スーツケース ブランド「AWAY」が、2015年の創業からわずか三年の間に急成長を遂げています。
2018年には、企業としてのさらなる事業拡大を見込んだ、シリーズC投資ラウンドにおいて、5,000万ドル(約90億円)もの莫大な資金調達に成功したとして話題となっています。

旅行が大好きな女子二人が、自分たちが考える理想の旅行用カバンを追求した結果、立ち上げたスーツケースメーカー「AWAY」について、その特徴や製品の魅力を紹介します。

旅行好き女子たちの大胆な発想から始まった

「AWAY」の創業者、ステフ コーリとジェン ルビオの女性二人は、元は同じ企業で働く社員でした。
おたがいに超がつくほどの旅行好きだったことから、知り合って間もなく意気投合します。
二人は、旅行用カバンについて強い不満を抱いており、「それなら、いっそ作っちゃえば?」と意見が一致し、スーツケースの新ブランド「AWAY」が誕生することになります。

選択肢の幅が狭かった従来のスーツケース

従来のスーツケースは、ユーザーにとって決して好ましいとは言えない問題点を多く抱えており、それでも人々は「スーツケースとはこういうもの」だとして、特に意識せずに購入していたのが現状でした。

もっとも大きな問題は商品の価格帯で、ルイヴィトンやRimowaといったハイブランドが出す1,000ドル(約11万円)以上の製品か、それ以外の100ドル(約1万1,000円)程度という低価格の製品かといった、両極端にしか選択肢がありませんでした。

丈夫で機能的なスーツケースを手頃な価格で

そこで「AWAY」は、低価格スーツケースよりもずっと丈夫で機能性に優れ、しかもハイブランドにも負けない秀逸なデザイン性を持つ新しいスーツケースを、225ドル(約2万5,000円)で販売します。
このコンセプトが多くの人々の感銘を受け、新興ブランド「AWAY」のスーツケースは、たちまち大ヒットとなります。

「AWAY」スーツケースの特長

「AWAY」が最初に発売した「ハードシェルタイプ キャリーオンスーツケース」は、4色のカラーバリエーションを持ち、斬新なアイディアとコストパフォーマンスの高さで人気を博し、販売開始から1年間で5万個を売り上げるヒット商品となります。

「AWAY」スーツケースは、2018年の現在までに10万個以上を販売し、多くの人々に愛用されています。

充電機能付きスーツケースが大好評!

「AWAY」スーツケースが持つ特長の一つは、スマートフォンといったモバイル端末を充電可能な、バッテリーが内蔵されていることです。ケース上部のドアハンドル収納部付近にUSBコネクターが装備され、いつでもどこでも充電ができます。

洗濯物専用の収納袋を装備

「AWAY」スーツケースには、洗濯物専用の収納袋が装備されています。これは、旅行中にかさばる洗濯物を圧縮して、コンパクトに収納できる便利な装備です。
しかも防水素材を採用し、水着を入れても大丈夫です。

360°回転するキャスターで使い勝手が抜群!

従来のスーツケースではキャスターが固定式のものが多く、一定の方向にしか動かすことができないため、人の多い空港では非常に使いにくいのが難点でした。
「AWAY」の360°キャスターなら、前後左右自由自在にスーツケースを動かすことが可能で、どのような場所でもストレスなく移動でき、使い勝手が抜群です。

バッテリー付きスーツケースに規制が?

「AWAY」の大きな魅力である、充電が可能なバッテリー内蔵スーツケースに、現在、大きな問題が立ち上がっています。
近年、大変な騒動となった、飛行機の荷物室内で発生したスマートフォンの発火事故が原因で、多くの航空会社がリチウムイオンバッテリーに規制を設けているためです。

「AWAY」スーツケースの場合も、荷物を預ける際にはバッテリーを取り外しておく必要があります。
リチウムイオンバッテリー規制を行っている航空会社は、ユナイテッド デルタ エアカナダ 英国航空 エールフランス ルフトハンザ エミレーツ ジェットスター キャセイパシフィックなど多くあります。

「AWAY」では改良型への交換を実施

リチウムイオンバッテリー規制を踏まえて、「AWAY」では、バッテリーの着脱が、スーツケースの外からワンタッチで可能な改良型への交換サービスを実施しています。
これなら、荷物を預ける際に、スーツケースを開けなくても良いので便利です。

まとめ

大人気の「AWAY」スーツケースを紹介しました。「AWAY」には、さらに「生涯補償」というサービスがあります。
何年使用しても、壊れた時は無償で修理してくれるのは、ユーザーにはとてもありがたいです。
「AWAY」は現在、日本市場への参入はまだ行っていませんが、海外通販サイト「BUYMA」で購入できますので、気になる人はすぐにチェックしてみましょう。

Source: SATS

【海外最新情報】創業から三年で急成長を遂げた 充電ができるAWAYスーツケース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です