【海外最新情報】インスタ映えもバッチリ!食べられるお花 エディブルフラワーが流行の兆し

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「海外最新情報」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今、食べられるお花「エディブルフラワー」が海外で注目を集めています。
通常の鑑賞用の花とは違い、食用として栽培され、サラダやデザートなどいろいろな料理に使われるエディブルフラワーは、まるでお花畑のようにカラフルでインスタ映え間違いなしと大評判です。

日本の食用菊みたいに、海外では古くから多くの種類が販売され、ヴィジュアルだけでなく甘みや苦みなどの味覚も楽しめる、エディブルフラワーについて紹介します。

食用として安全な方法で栽培された花

エディブルフラワーは、食用として適切な方法で育てられた花です。
「花って食べられるの?」と考え、花屋さんで売っているお花を、むしゃむしゃ食べるのは絶対にいけません。
花屋さんで販売されている観賞用の花には、防虫剤や延命剤などの合成薬品が使用されているため有害です。

エディブルフラワーは、食品として安全に食べられるよう、無農薬もしくは低農薬で栽培された花となります。
エディブルフラワーは花ですので、野菜のように農薬を落とすためにゴシゴシ洗うと、たちまちに崩れてバラバラになってしまいます。
食べる時にも都合がよいように、無農薬で栽培されています。

花は花でも毒のない花

エディブルフラワーとして販売されている花は、バラやべゴニア、アスター(菊)といった食用に適した花になります。
スイセンやキキョウを始め、アジサイやヒガンバナ、シャクナゲやクリスマスローズといった花には毒性があり、キレイだからといって食べることはできません。
ガーデニングでエディブルフラワーを自分で育てたい人は、花の選択に注意が必要です。

生の花とドライフラワーがある

エディブルフラワーには、そのまま生で食べる花と、水分を抜いて乾燥させたドライフラワーの二種類があります。

生花を保存する方法は?

生のエディブルフラワーは鮮度が命です。保存がきくのは平均して3~7日で、保存するには乾燥を防ぐことが大切になります。
霧吹きを使って乾燥しない程度に水分を与え、ラップとタッパーでしっかりと密封し冷蔵庫で保存します。
エディブルフラワーも野菜と同じで、しおれると腐敗している恐れがあるため、必ずしおれる前に料理に使って食べましょう。

アイスフラワーで保存するのもおすすめ

エディブルフラワーを長く保存したいなら、自宅の製氷機を使ってアイスフラワーにするのがおすすめです。
まず製氷機に半分程度水を入れてから、そこにエディブルフラワーを沈め、さらにその上から水を入れると、氷の中心に花がとどまりおしゃれなアイスフラワーが出来上がります。

ドライフラワーなら半年から1年は保存が可能

ドライフラワーのエディブルフラワーは、長期保存が効くのがメリットです。
ガラス容器に入れ、湿気や直射日光を避けてきちんと保存すれば、手作りクッキーに入れたりしていつでも使うことができます。

はじめて食べるならサラダがおすすめ

エディブルフラワーの食べ方には、いまのところこれといったルールはありません。
すべて生で食べられるので、まずはサラダから始めてみましょう。
作る前に花を少し食べてみて、苦くて食べにくいものはさっとゆでたり、がくの部分を取って花びらだけを散らすなど、工夫をしておいしくいただきましょう。
サラダの他には、ちらしずしにトッピングしたり、生春巻きに入れたりすると、見た目も美しくておすすめです。

おすすめのエディブルフラワーは?

春から夏にかけておすすめのエディブルフラワーを紹介します。

スナップドラゴン(金魚草)

スナップドラゴンは、花びらが肉厚で生食におすすめの花です。
エディブルフラワーでは定番とされ、販売期間は4月~7月と10月~11月で、一年の半分くらいの期間手に入れることができます。

ダリア

サクサクとした食感でおいしいと人気があるダリアは、天ぷらにも適したエディブルフラワーです。
見た目も美しく、花一輪で使用しても、花びらをちりばめても、インスタ映えはバッチリです。

ベゴニア

ぜひ、生でその味を楽しんでほしいエディブルフラワーがベゴニアです。さわやかで程よい酸味があり、みずみずしいと大人気のお花です。

マリーゴールド

かわいらしいオレンジが素敵なマリーゴールドは、ドライフラワーとしてクッキーに入れるのもおすすめのエディブルフラワーです。
またデトックスやアンチエイジングなど、優れた薬効を持つことでも知られています。

まとめ

食べられるお花として流行の兆しが見える、エディブルフラワーを紹介しました。
現在、海外を始め日本でも、エディブルフラワーを美しく飾り付けたウエディングケーキが登場し、カワイイと大評判です。
これから流行する注目商品として、インスタ映えが最高なエディブルフラワーをぜひチェックしてください。

Source: SATS

【海外最新情報】インスタ映えもバッチリ!食べられるお花 エディブルフラワーが流行の兆し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です