【海外最新情報】憎しみの連鎖を生むテロリズムの脅威と人間との闘い ドラマ「ホームランド」

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「海外最新情報」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2001年の9.11アメリカ同時多発テロ事件以来、合衆国国民だけでなく世界の人々が、その恐怖とともに、テロリズムが決して他人事ではないすぐそばにある危機として存在していることを知らされました。
これまで多くの映画やドラマで、テロによる戦争やそこで戦う人々の姿をテーマにした作品が登場してきましたが、その中でもドラマ 「ホームランド」は出色の作品として高い人気を誇り、多くの視聴者から強い支持を受けています。

テロリズムという名の暴力による凄惨な脅威と戦う、CIAに所属する女スパイの奔走を描いた海外ドラマ 「ホームランド」を紹介します。

テロと戦うアメリカを人々の心情を通して描いた作品

ドラマ「ホームランド」は、2001年の9.11同時多発事件を阻止できなかったトラウマに延々と苦しみながらも、テロ撲滅に異常な執念を燃やすCIAのスパイ キャリーが、かつて海外支局員として中東で活動中に得たある情報により醜悪な陰謀へと巻き込まれていく作品です。

ドラマでは、テロをめぐり対立する悲惨な戦争の実態ではなく、戦いによって人生を翻弄される人々が持つ心の葛藤を通して、戦うことの意味や正義とは何かといったテーマに深く問いかけるストーリーとなっています。

奇跡的に救助され8年ぶりに帰国する米国軍人

世界を震撼させた9.11以後、当時のサダム フセイン大統領によるテロ事件への関与をめぐる疑惑に基づき、2003年にアメリカが主体となり攻撃が開始された、イラク戦争を背景にして物語は幕を開けます。

アメリカのCIA本部にあるテロ対策センターで働いていたキャリーは上司に呼び出され、8年前にイラクの過激派組織に拉致され殺害されたと思われていた海兵隊軍曹ニコラス ブロディが、組織の主導者アブ ナジールが潜伏していたとみられるアジトから奇跡的に救出され、近日祖国へと帰国する予定であることを告げられます。

テロ撲滅への執念が醜悪な陰謀への扉を開く

「あるアメリカ兵が組織に寝返った」キャリーは、かつて中東で活動していた際に得た、この謎の情報を元に、近々帰国するという海兵隊軍曹ブロディに疑惑を持ち始めます。
キャリーは、そのことを上司でありかつて恋人だったテロ対策センター指揮官デビッドに話し、調査するようにと説得を試みますが、長年双極性障害という精神疾患を抱えてしばしば問題を起こすキャリーには聞く耳を持ちません。自らの信念を決して曲げない頑固な性格のキャリーは、やむなく違法行為と知りながら、ブロディを秘密裏に監視する計画を実行します。

国民から英雄扱いされるブロディ しかしその実態は?

そのような中で、ついに帰国の日がやってきます。真新しい軍服を着こみ、チャーター機から夢に見た祖国の大地へと、ゆっくりとタラップを降りるブロディ。
空港では8年ぶりに会う妻と子供たちが待っています。
感動の再会を果たし、副大統領とも接見したブロディは、集まった大勢の人々や軍の同僚たちから、歓迎の祝福を浴びてわが家へと戻ります。

その頃キャリーは自宅にこもり、テレビ報道やブロディの家に違法に仕掛けた監視カメラからの映像を、血眼になって注視しますが収穫はゼロ。
そればかりか、CIAではキャリーの唯一の理解者であるソールに発見され、明日検察官に報告しろと叱責される始末。

夫の姿に揺れ動く妻ジェシカ そしてブロディは…

ブロディは念願の帰国を果たし、何事もなかったように妻や子供たちと接しますが、心の中では恐ろしい戦争の後遺症に苦しんでおり、平静を保とうと必死です。
妻のジェシカは、そのような夫に同情しながらも、どうすればいいのかわからずに心が揺れ動きます。

そしてブロディは、心の中に隠した恐るべき秘密を少しずつ明らかにしながら、ある驚くべき計画を実行すべく行動を開始します。

実力派女優クレア デインズの名演に酔いしれる

精神に問題を抱えながらも、凶悪なテロリズムとの戦いに意欲を燃やすCIAの女スパイ キャリーを演じるのは、実力派女優のクレア デインズです。
有名なシェイクスピア劇を元にした映画「ロミオとジュリエット」で、ジュリエット役としてディカプリオと共演したことで脚光を浴びたクレアは、マット デイモン主演の映画「レインメーカー」では夫の暴力に苦しむ孤独な女性の役を見事に演じ、優れた演技力で評価されてきた女優です。

ドラマ「ホームランド」では、双極性障害に苦しむCIA諜報部員という難解な役を見事に演じ、クレアが演ずるキャリーの人間味あふれる姿に、誰もが虜になってしまうのがドラマ最大の見どころとなります。

まとめ

ドラマ「ホームランド」は、今年シーズン7の放映が終了し、来年6月にはついに最終となるシーズン8の放映が予定されています。
現在、シーズン1~6までがamazonプライムで視聴可能です。

Source: SATS

【海外最新情報】憎しみの連鎖を生むテロリズムの脅威と人間との闘い ドラマ「ホームランド」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です