【海外最新情報】ふわふわしながらからだへの負担を軽くするバックパック「ホバーグライド」

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「海外最新情報」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

登山やトレッキングがブームとなって、自然の中を歩くことの魅力が広まり、若い女性から高齢者まで楽しめるスポーツとしてすっかり定着していますが、そのような山歩きに欠かせないのが荷物を背中に背負うバックパックです。

アウトドアだけでなく買い物にも便利で、街ではおしゃれアイテムとしても人気のバックパックに、注目の新商品が登場。

「ホバーグライド:Hover glide」と呼ばれるこの商品は、ネットのPR動画ではトレッキングをしている男性の背中で、バックパックが上下にふわふわと揺れ動いていて、これってどういう事?と思わず首をかしげてしまいます。

バックパックは疲れるから苦手という人に、ふわふわしながらからだの負担を軽減させると注目の、ホバーグライドを紹介します。

バックパックが疲れやすい原因は?


山や森の中へカメラを持っていき写真を楽しむ人は多く、荷物を詰め込んで背中に背負えるバックパックなら歩きながら両手を使え、カメラを向けたいときにいつでもシャッターを押すことができ、大変重宝します。
ですが、中にはバックパックを使っていると、肩や腰に負担がかかってすぐに疲れてしまうという人もいます。
その原因は、主に姿勢の悪さです。

姿勢の悪さが疲れの原因

山歩きに限らず、あらゆるスポーツでは、正しい姿勢で行うことがとても重要です。
登山では特に大切で、傾斜の多い登山道を長時間歩くには、姿勢が悪いとすぐ脚に疲労がたまり、道の途中で疲れてヘトヘトになってしまいます。
理由は常に背中を丸めた状態のため、重心の位置が前のめりになり、からだの中心で背骨の周囲にある体幹(インナーマッスル)が全く機能せず、足腰の力だけで歩いているからです。

バックパックで余計に姿勢が悪くなる?

正しい姿勢ならば、バックパックで重い荷物を背負い重心が後ろに移動しても、体幹がしっかりしているために、自然に重心の位置を元に戻すことができます。
ところが姿勢が悪い人は重心が前に移動しており、バックパックの重みで無理に重心を後ろに戻されると、体幹が弱いこためにバランスを崩してふらふらしてしまい、倒れないようにとさらに前のめりになってしまいます。そうすると足や腰にさらに負担がかかり、疲れるばかりで少しも山歩きを楽しめません。

重心位置の移動を最小限にしたホバーグライド

ホバーグライドは、登山や旅行などバックパックを背負って歩行する際に発生する、重心位置の変化に着目して誕生した、新発想のバックパックです。
バックパックを背負って歩いたり走ったりする場合は、地球の重力が働いて重心が後ろに移動し、それを常にからだで補正しながら移動することになります。
ホバーグライドは、バックパックの背負う部分にレールを設置し、回転プーリーと電気モーターによってバッグの部分が自動で上下に動きます。
それによって移動中に、バックパックを常に背中の同じ位置にすることができ、重心の移動が最小限となり、歩行中のからだの負担を大きく軽減します。

山歩きをより楽しめる画期的なバックパック

ホバーグライドは、「重さは変わらないのに、なぜか歩くのがラク」という画期的なバックパックです。
歩いても走っても、電気モーターの力でバックパックが背中についてくる感じで、からだを使って重心の位置を補正する必要があまりなく、山歩きがより楽しくなります。
特に姿勢が悪い人は、ただでさえバックパックを背負うと疲れやすいため、ホバーグライドでからだへの負担が軽くなれば、山道を歩くのがとても楽になります。
ホバーグライドは電気の力で働きますが、それをバッグが上下する動きを利用して発電し、電力を作り出すとのこと。便利なだけでなく環境にも優しいのが、この新しい商品の大きなメリットです。

まとめ

ホバークライドを製造販売するのは、スタートアップ企業のLightning packsです。
山歩きや旅行などで移動が楽なだけでなく、体幹トレーニングのエクササイズや姿勢の矯正、軍隊での活用といったさまざまな可能性を秘めたホバーグライドに、ビジネスパーソンはぜひ注目してください。

Source: SATS

【海外最新情報】ふわふわしながらからだへの負担を軽くするバックパック「ホバーグライド」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です