郵便局の集荷サービス中止に対して郵便局の実態は?! 

こんにちは。RYUです。

数ヶ月前に発表された郵便局の集荷サービス中止の件に
ついて、皆さんはどうされているでしょうか?

参照 郵便局の集荷サービス中止
こちら

「日本郵政400億円の赤字!」みたいな事が
ニュースでやっていたので人員削減がとか言われると
しかたないかなと思ってみたり。。

同業の方々のブログを拝見していても、
結構そのまま受け入れておられる方や
EMSを絶対つける事を条件に引き続き利用できて
いる方もおられるみたいですね。

同業の方々の集荷問題の記事
参照

【悲報】日本郵便 集荷見直し決定 -集荷一部廃止令- 対象外は対象物と一緒でも集荷しません!

参照2

すこし前の事なので今はどうされているか分かりませんが
もって行ってくれたりくれなかったり。。。

とにかく集荷がないというのは完全にオペレーションが
崩れて大変な事になりますよね。

この問題については私は発表あたりから戦い続けています。

で、お前のとこはどうなの?

実は、私のところは現在は国際eパケットであろうが
SAL便であろうが持っていってもらっています。

ただ現在京都府内で4箇所の郵便局を利用していますが、
1つの郵便局除いては完全に何も無かったかのように
持って行ってくれています。

1つの郵便局は対象の荷物があれば他の荷物もOK状態です。
なのでここからは今はほとんど出荷をしていません。

@ なぜそんな事ができるのか?

各郵便局によって違うみたいです。

郵便局の人とかなり話ました。
私の場合外注パートナー達の関係で4箇所の郵便局に分かれているで
4箇所に尋ねなければいけませんでした。

1つ目の郵便局は向こうから言ってきました。
ここの郵便局ははじめから
「EMSを1個でも出してもらえればうちは集荷に来ますから」
と言ってくれていました。
無くなるって所からその条件を持ってきてくれたので安心は下のですが
「うちは」ってことは他3箇所もある 「ほかは」
どうなねん。。。って冷や汗がでました。

2つ目の郵便局は 出荷量がかなり多い所だったのでこちらから電話しました。
1回目の電話ではおばちゃんがでて。「え?!そうなんですか」状態。
「とにかく今すぐ集荷がなくなるとかは無い」と言ったので
また決まったら電話くださいと言いました。
パートナーさんも心配になり集荷の方に聞いたところ、次の日に
集荷サービス終了の紙を持って来ました。

ぜったい探してプリントしてきたやろ。って感じで。
それには月末で終了的な文章が書いてたので
あわてて再度電話をして 担当者なのか誰か分からない人に
30分くらいあれこれ言いました。

「とにかく何か決まり次第かならず電話します」との
すごーくあいまいな返事でしたが、待つしかありませんでした。。

そんなやりとりをしている間に 3つ目の郵便局
2つ返事で 「たくさん出してもらってのるで全然いきますよー」
でした。これはうれしかったですねw

4つ目の郵便局は あえて触れずに放置しておきました。

結果!!

1つ目の郵便局以外は条件も無しに、
何も変わらず普通に集荷に来てもらっています。

「おどかしやがって。笑」

もうこうなってしまっては1つ目の郵便局の出してくれた条件が一番悪い条件
となってしまったので出荷数を極端に減らしました。。

「だってeパケライト多し。」

ただ、最近2つ目の郵便局が動きに変化があり
最近集荷の時にEMSの数を聞いてくるようになった
そうです。。。

「なんか嫌な予感。」

どういうつもりだ郵便局!
またおどかすつもりか…….

さらに1つ目の郵便局の国際郵便担当の方から
直接電話がありました。
内容は
「またOO郵便局での以前のように多く荷物を出してくれませんか?」

こちらは「え?」ですよね。

向こう言ってくるってことは。

再度 国際eパケットやSAL便だけでも

集荷に来てもらえるようになる「チャンス」かな。

 

次回に続く。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

LINE@を始めました。

今後はこちらをメインで発信していきます。

友だち追加

質問などは直接ラインに送ってください!

メルマガ会員登録 →こちら

質問等あればお知らせしてください。

→ 問い合わせ

Source: 寺本 龍一

郵便局の集荷サービス中止に対して郵便局の実態は?! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です