【海外最新情報】勝ち気な現代女性とセレブな彼とのユーモアたっぷりのラブコメディー 映画「クレイジーリッチ」

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「海外最新情報」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現代女性は強い。もう当たり前すぎて口にされることもなくなったこのような事実を、あざやかに魅せてくれる、痛快で楽しい映画がまもなく日本に上陸します。
映画「クレイジーリッチ」は、ニューヨークで仕事に恋にと邁進するアジア系美人の主人公が、何も知らずに付き合っていた恋人が実はとんでもないセレブだったという、うらやましいような驚くような恋愛コメディーです。

ハリウッド映画なのに、キャストはすべてアジア系ということでも注目の、映画「クレイジーリッチ」を紹介します。

セレブが何だっていうのさ!

ニューヨークで働く主人公のレイチェルは、勝ち気で気丈な今時の現代女性。
アメリカで生まれ育ったアジア系美人の彼女は、同じアジア系でハンサムな彼氏 ニックが好きでしたが、付き合って一年、将来の事や家族について何も語らない彼にちょっぴり不安気な様子。

裕福ではないけれど、しっかりと地に足を着けて生きてきたレイチェルは、ニックのことを、きっと甲斐性がない人なのだわと考えていました。

家族に会ってほしい 彼から突然の言葉に

ある日のこと、突然ニックはレイチェルに向かって、故郷の家族に会ってほしいと切り出します。
僕の美しい恋人を皆に紹介したい。
そう話す彼にレイチェルは、あまりに突然すぎて、うれしいやら恥ずかしいやらでリアクションに困ってしまいます。
故郷ってどこ?と尋ねる彼女にシンガポールだと答えるニック。

そんなこと初めて聞いたわと、驚きの連発に戸惑いながらも空港へ向かうと、案内されたのは、見たこともないファーストクラスの豪華な客席。
レイチェルは唖然として、いくらなんでも奮発し過ぎだとニックを叱りますが、彼の家に着くと信じられない真実が判明します。
何とニックは、シンガポールでもっとも有名な不動産王の御曹司という、泣く子も黙るスーパーセレブリティなのでした。

セレブママ VS 爆弾娘のバトルが幕を開ける

彼女との結婚を考えている。
家族や食卓に集まった大勢のセレブたちの前で、そう話すニック。
それはうれしいけれど…そばで聞いたレイチェルですが、頭のいい彼女が自分が置かれている大変な状況に、気づかないわけがありません。

信じられないニックの発言に、わざとらしくも大げさに騒ぎ立てるセレブ達。
真っ先に切り出したのは、セレブママの権化のような彼の母親です。
認めません。
はっきりそう言うと、あきらめなさい努力しても無駄と、たたみかけるように話すママに、かわいそうなレイチェルは取りつく島もない有様。

こうなったら とことん戦うしかない

身分が釣り合わないのはわかっているけれど、あまりにも悔しくて悲しい。
ニックのことがただ好きなだけなのにとレイチェルは、あまりにひどすぎるママの扱いに納得できません。
ついにレイチェルは、彼は私と別れたら、一生幸せになれない。
そうママに向かって断言してしまいます。
こうしてシンガポール一のセレブママと、ニューヨーク生まれの爆弾娘との、壮絶なバトルの幕が切って落とされます。

果たしてレイチェルは、襲い来るセレブたちに立ち向かい、幸せをつかめるのか、ユーモアいっぱいでハイテンションな映画となっています。

まとめ

映画「クレイジーリッチ」は、ハリウッド作品としては非常に珍しい、オールアジア系キャストで制作された作品となっています。
これは映画の元となった大ヒット小説「クレイジーリッチ アジアンズ」の作者が、映画化に当たって、原作のテーマから逸脱せぬよう、すべてアジア系の俳優をキャスティングすることを条件にしたためです。

注目の映画「クレイジーリッチ」は、9月28日より全国で公開となります。

Source: SATS

【海外最新情報】勝ち気な現代女性とセレブな彼とのユーモアたっぷりのラブコメディー 映画「クレイジーリッチ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です